[連載]タテロール高柳の「オンナの独り遊び」

“リュクス&ラグジュアリー”なイケメンビアガーデン? センスがバブル臭いわ~!

 はぁ~い! タテロール高柳です。毎日はっきりしないお天気で、いやあねぇ~。じめじめしていると、ココロにも影が出てきちゃいそう。すっきりしたくて「すっきりグッス」で検索したら便秘か脱毛かダイエット、そのうえ瞑想とかまで出てきちゃってなんだかますますどんよりなの。どれもすっきりしそうにないのよねぇ。まぁでもそんなことどうでもいいから早く愛しのダーリンと2人で楽しい夏を迎えたいのよ。頑張って雲の合い間から、理想のダーリンを見つけ出すわ~。

■はっ! サンテ40、おそろしい子。……「ガラスの仮面なりきりアイマスクキャンペーン」

sante-hp.jpg
サンテ40ゴールド劇場」より

 サンテといえば織田裕二の「キター!」で有名な目薬。その参天製薬の「サンテ40シリーズ」が、あの漫画『ガラスの仮面』(白泉社)とタイアップしてみたいで、サンテを買うと「ガラスの仮面なりきりアイスチーム、アイマスク」がもらえるの。北島マヤ、姫川亜弓、速水真澄、月影千草の4種類があって、アイスチームの方マヤ、亜弓、真澄バージョンがなんと白目なの~! それぞれ強烈なインパクトのデザインになってるのよ。

 しかも、「サンテ40ゴールド劇場」がたまらなく『ガラスの仮面』なの。30年前に21歳だったマヤがいまだに21歳のままなんて羨ましいわ~。月影先生だって60代後半なのにいまだに完全老眼じゃなくって、夕方老眼なんだって。まるで40代みたいねぇ。年をとらないばかりか実は若返ってるんじゃないかしら。あらいやだ。そうじゃなくってワタシたちが年をとるのが早いからなのねぇ。なんでも連載当初の年齢設定でいくと、月影先生は101歳! このアイマスクで若返るわ~。

■バブルの香りがする! イケメンビアガーデン……「美しくなるビアガーデン」

utukusikunarubergarden.jpg
「美しくなるビアガーデン」公式サイトより

 銀座にできた女性のための「美しくなるビアガーデン」な内容がすっごい盛りだくさんなの。ビアガーデンなのに、ウエルカムフルーツとスパークリングワインを振る舞ってくれたり……。疲れた乙女たちのココロを癒やしてくれる内容よねぇ。でも「美カクテル」とか、「VIP席」ってなんかちょっとバブル臭い感じね~。なんでも説明が「リュクスな女性達のために、ビアガーデンの枠を超えた新たなシーンとして、 Luxury&Elegantなソファーエリアもご用意」って、なんだかわからなくなってきたわよ! リュ、リュクス? ラグジュアリー?横文字並べすぎで大爆笑だわ~。しかも、ご褒美に店から「瞳にうるおいのために“できるだけイケメンを揃えた”」とかいう売り文句があって、まるでディスコの黒服よねぇ。なんなのかしらこのバブルのディスコ感。揃えてあるってことはもちろんお持ち帰りもオッケーってことだわねぇ? ガンガン飲んで、イケメン黒服お持ち帰りしちゃうわ~。

■ロケバス痴漢セットに大コーフン!……『ドラマCD 抱かれたい男1位に脅されています。』

dakaretaiotokoni.jpg

 ねぇねぇ、大変なの! オリコンチャートのデイリー第1位にボーイズラブ(BL)のCD「抱かれたい男1位に脅されています。」がランクインしたのよ!! 世間にBL女子ってそんなにたくさんいるのねぇ。しかも「初回限定盤 ロケバス痴漢セット」って、なんなのかしら。気になって眠れないから、さっそくアマゾンで買ってみたのよ。ポチッとね。ふふふ、どんな道具が出てくるのかしら?

 来た! 来たわよ!! アマゾンの箱が! あら? なんだ~、セットっていってもオマケの痴漢小冊子とイヤホンコードホルダーがついているだけなのね。期待させておいて、まったくもう悪い子。でもねぇ、この間、BL好きの女子が言ってたんだけど、BLって優しい世界なんだって。受け身の男子は、なんだかんだいって攻めの男子に押し切られちゃうし、現実的な結婚問題とか出てこないし。「この先、ワタシたちどうするの?」とか、緊迫しないのがいいのかもしれないわねぇ。あらいやだ。そうこうしているうちにBLの魅力にハマっちゃったかしら。そんなぁ、まだまだよ~。

 それにしても、アベノミクスっていうけど、ぱっとしない世の中ねぇ。それもこれもイケメンが少ないのがダメなのよねぇ。まずはビアガーデンで目の保養しかないわ~。東京で一番イケメンのいるのは恵比寿らしいから、まずはアトレで待機しようかしら? 夏まであと少し、梅雨でも合間の太陽を浴びて肉食に生きるわよ~。

タテロール高柳
妄想ライター。自分磨きに励みつつ妄想を世間にだだ漏れ中。周りが結婚してしまい、遊び友達、飲み友達もいない毒女生活を満喫中。常にポジティブな姿勢を鍛えることに余念がない。しかし愛しのダーリンはいまだ現れず。心のライバルは、ミッフィーこと安藤美冬。

できる女は独りビアガーデンで一気読みよっ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク