ジャニーズ10組シャッフルメドレーの見どころは? 全コラボ曲のポイントを解説

【リアルサウンドより】

 ジャニーズ事務所所属のグループ計10組が、7月4日に生放送される『THE MUSIC DAY 2015 -音楽は太陽だ。-』(日本テレビ系)にて、グループの垣根を越えたコラボレーションを果たし「史上最大の10組総勢51人シャッフル!ジャニーズスーパーヒットメドレー」を披露する。

 同メドレーに参加するのは、TOKIO、KinKi Kids、V6、嵐、タッキー&翼、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、ジャニーズWESTの10組。ベテランから若手までが一同に集結し、この番組でしか見られない組み合わせで名曲を披露するということで、ファンの期待が高まっているが、その具体的な見どころはどこにあるのか。ジャニーズに詳しい芸能ライターの佐藤結衣氏に全曲のポイントを解説してもらった。

01「硝子の少年」KinKi Kids

メンバー:長瀬智也(TOKIO)、滝沢秀明(タッキー&翼)、渋谷すばる(関ジャニ∞)、手越祐也(NEWS)、亀梨和也(KAT-TUN)

「今回の豪華コラボレーションの幕開けにふさわしく、グループの中でも特に華のあるリードボーカルが結集したという印象です。しかも歌うのは名曲「硝子の少年」。歌唱力が活かせる艶のあるナンバーなので、各メンバーがどう歌い分けるのかに注目したいところですね。また、滝沢秀明さんと渋谷すばるさんは、ジャニーズJr.時代に“東の滝沢、西の渋谷”と形容されたほど人気を二分したメンバーなので、このふたりの共演は当時からのファンにとってかなり“熱い”はず」

02「MADE IN JAPAN」V6

メンバー:櫻井翔(嵐)、村上信五(関ジャニ∞)、小山慶一郎(NEWS)、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、小瀧望(ジャニーズWEST)

「櫻井さん、村上さん、小山さんの3人は司会者としても活躍の幅を広げているメンバーで、世代や性別を問わずに親しまれるタイプをピックアップしたように思います。『第27回春の高校バレー』のイメージソングでもあった「MADE IN JAPAN」という選曲も、説得力がありますね。家族で応援したくなるようなパフォーマンスを披露してくれそうです」

03「チャンカパーナ」NEWS

メンバー:松岡昌宏(TOKIO)、大野智(嵐)、横山裕(関ジャニ∞)、上田竜也(KAT-TUN)、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、重岡大毅(ジャニーズWEST)

「松岡さんを筆頭に、クールな印象のメンバーが揃ったチームです。知念さんはどちらかというと可愛いイメージですが、松岡さんとは過去にドラマ『必殺仕事人2014』で共演し、大野さんにはかねてよりリスペクトを表明しているので、ちゃんと繋がりが見いだせます。そんな彼らがユニークで楽しい楽曲である「チャンカパーナ」をどう表現するのか、楽しみですね」

04「Venus」タッキー&翼

メンバー:坂本昌行(V6)、堂本光一(KinKi Kids)、大倉忠義(関ジャニ∞)、山田涼介(Hey! Say! JUMP)、中間淳太(ジャニーズWEST)

「このチームは硬派でしっかりとしたパフォーマンスを見せてくれそうです。「Venus」はみんなで盛り上がれる楽曲でありながら、大人な雰囲気も持っているので、坂本さんがその歌唱力でどう引っ張るのかに注目したいところ。また、きびきび動くダンスも魅力の曲なので、そのパフォーマンスをどう再現するのかも気になります。メンバー同士の繋がりでいうと、山田さんは光一さんの背中をずっと追ってきたメンバーなので、この共演にぐっとくるファンも多いのでは」

05「BIRTH」KAT-TUN

メンバー:山口達也(TOKIO)、森田剛(V6)、相葉雅紀(嵐)、錦戸亮(関ジャニ∞)、八乙女光(Hey! Say! JUMP)

「グループには欠かせないスパイスとなっている、男気溢れるメンバーが集まっていますね。みんな自分の意見を持っていて、いうときはちゃんという面子というか。ちょっと不良っぽいKAT-TUNの楽曲を歌うにはぴったりだと思います。そしてそんな面子に色を添えるのが相葉さんで、彼ならではの柔らかさでチームに調和をもたらしてくれそうです」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク