嵐・櫻井翔 × 松本潤のコンビはなぜ“信頼感”を生むのか? ふたりの関係性から考える

【リアルサウンドより】

 嵐の櫻井翔と松本潤が出演するJAL国内線「スマートスタイル」新CMが6月20日より放送され、話題を呼んでいる。同CMでふたりは、グレーのスーツをスタイリッシュに着こなしたビジネスマンに扮し、国内線「JALスマートスタイル」のサービスを颯爽と利用する様子を演じた。撮影後、松本は「できるビジネスマンって、櫻井君の普段のまんまだよね」と語り、櫻井も「いやいや松本さんでしょ」と、それぞれの演技を褒め合っていたという。

 30代となり、大人の魅力が漂い始めた嵐メンバーの中でも、特にふたりはスーツ姿が似合っている。慶應ボーイでキャスターも務める櫻井と、ドラマ『花より男子』で脚光を浴び、“王子様キャラ”として今なお圧倒的な女性人気を誇る松本によるコンビは、嵐というグループに洗練されたイメージをもたらしているといえよう。

 自らを“嵐ヲタ”として、独自視点で嵐の魅力を捉えるライター・青井サンマ氏は、著書『嵐ヲタ絶好調超!!!!』において、櫻井と松本による“翔潤コンビ”を「並ぶと突如ハイクラス感が漂うふたり」と称しながらも、一方で「他コンビに比べて密着度が低いような……?」と、その関係性に着目している。嵐における“影のリーダー”とも称され、メディア出演の際はメンバーを代表して発言することも多い櫻井に対し、松本はコンサート演出を自ら手がけるなど、プロデューサー的な一面を持つことで知られているが、それぞれにリーダーシップを持つふたりだからこそ、そこには一定の緊張感があるのかもしれない。

 もちろん、ふたりの仲が悪いというわけではない。同書では松本がある時期から“イジられキャラ”から“俺様キャラ”へと変貌した後も「ぎこちないながらもお互いを特別に意識するという、恋愛にも似ているような関係が続いているようです」と、ふたりの間に好意が見え隠れすることを指摘している。実際、櫻井は過去に「嵐について別なベクトルから意見を言い合える」と、松本に信頼を寄せる発言をしているそうだ。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  4. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  5. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  6. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  12. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム