関ジャニ∞、女装して歌うメリットとは? コンテンツとしての魅力を探る

【リアルサウンドより】

 関ジャニ∞のメンバーが、女子に扮したガールズユニット「キャンジャニ∞」として今夏にCDデビューすることが発表され、話題を呼んでいる。キャンジャニ∞は、人気ゲーム「キャンディークラッシュソーダ」のTVCMのために結成されたユニットで、実際にデビューしてほしいとの声が多かったため、今回のデビューが決定したという。楽曲のタイトルは「CANDY MY LOVE」で、恋に恋する女子の切ない心境をテーマにしたミディアムバラードとなっているとのことだ。

 これまで関ジャニ∞は「エイトレンジャー」というヒーローに扮して映画出演し、実際にCDデビューをするなど、別名義での活動でも人気を博してきたが、今回の女装ユニットにはどんな楽しみが期待できるのか。

 ジャニーズに詳しい芸能ライターの佐藤結衣氏は、ジャニーズでは実は決して珍しいものではないという“女装”の魅力について、次のように語る。

「ジャニーズのメンバーが女装するのは、アイドル誌では定番の企画であり、人気のあるジャニーズJr.であれば必ず一度は通る道といっても過言ではありません。そうした企画が頻繁に行われるのは、本人たちはどう思っているかはわかりませんが、やはりファンからの需要があるからでしょう。普段からメイクと向き合っている女性にとって、メンバーが女装してどう変わるかは、非常に親しみやすいコンテンツなのです。女装をすると、甘いマスクだったメンバーが実は思いのほか男顔だったり、地味に見えたメンバーがすごく美人になったりして、単純に見ていて楽しいです。また、女装することでメンバーも乗り気になり、女性言葉を使ったりするのですが、そうすると“◯○と××は恋人っぽい”といった妄想を膨らませることもできます。多くの女性は子どもの頃に着せ替え人形を飾り立て、誰と誰が恋人同士で……といった具合にシチュエーションを想像して楽しみますが、ジャニーズメンバーの女装にも似たような楽しみがあるように思います。今回の楽曲は、そうした見方をするのも一興かもしれません」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. ムショ飯はうまいのか?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  12. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  18. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー