新作のPRも忘れてないよ!

同性婚合法化に沸くアメリカで、シュワちゃんの写真と切り返しがカッコよすぎる!

shuwarein.png
レインボーフラッグ・フィルターをかけたT-800姿

 アメリカ連邦最高裁判所が26日、「法の下の平等を保障する」合衆国憲法により、「男女同様、同性同士でも結婚する権利がある」と認める判決を下してからというもの、お祭り騒ぎとなっているアメリカ。自由の国アメリカといえど、宗教上などの理由から同性婚を禁じる州が大多数だったのだが、今回の判決により、全ての州で同性婚が解禁になる。「事実上の同性婚合法化の日」となったからだ。

 最近、Twitterを始めたオバマ大統領は「平等な社会へ大きく前進した」と喜びのツイートを、「愛は勝つ」というハッシュタグとレインボーフラッグ色のハートの絵文字をつけて投稿。来年の大統領選に出馬表明しているヒラリー・クリントンも、「結婚の平等という歴史的な勝利、それを勝ち取ったLGBTのアメリカ人の勇気と決意を祝福できることを誇りに思う」とつぶやいた。

 ヒラリーがツイートの中で挙げたLGBTとは、「レズビアンのL」「ゲイのG」「バイセクシュアルのB」「トランスジェンダーのT」のことで、セクシュアルマイノリティーを指す単語。世界各国にLGBTを支援する団体があり、差別撲滅や平等な権利を求める運動を展開している。彼らは、多様性を象徴するレインボーフラッグをLGBTを表す旗として使用しているのだ。

 今回のアメリカの事実上の「同性婚合法化」を受けて、SNSはこのレインボーフラッグで埋め尽くされている状態。セレブたちもこぞって「おめでとう」「素晴らしい」というメッセージを発信した。そんな中、ありきたりの祝福の言葉ではなく、写真で同性婚合法化を心から祝福した、アーノルド・シュワルツェネッガーが最高にかっこいいと話題をかっさらっている。

でも日本人が一番愛する代表作は『コマンドー』

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  8. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. ムショ飯はうまいのか?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  15. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  16. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  17. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー