新作のPRも忘れてないよ!

同性婚合法化に沸くアメリカで、シュワちゃんの写真と切り返しがカッコよすぎる!

shuwarein.png
レインボーフラッグ・フィルターをかけたT-800姿

 アメリカ連邦最高裁判所が26日、「法の下の平等を保障する」合衆国憲法により、「男女同様、同性同士でも結婚する権利がある」と認める判決を下してからというもの、お祭り騒ぎとなっているアメリカ。自由の国アメリカといえど、宗教上などの理由から同性婚を禁じる州が大多数だったのだが、今回の判決により、全ての州で同性婚が解禁になる。「事実上の同性婚合法化の日」となったからだ。

 最近、Twitterを始めたオバマ大統領は「平等な社会へ大きく前進した」と喜びのツイートを、「愛は勝つ」というハッシュタグとレインボーフラッグ色のハートの絵文字をつけて投稿。来年の大統領選に出馬表明しているヒラリー・クリントンも、「結婚の平等という歴史的な勝利、それを勝ち取ったLGBTのアメリカ人の勇気と決意を祝福できることを誇りに思う」とつぶやいた。

 ヒラリーがツイートの中で挙げたLGBTとは、「レズビアンのL」「ゲイのG」「バイセクシュアルのB」「トランスジェンダーのT」のことで、セクシュアルマイノリティーを指す単語。世界各国にLGBTを支援する団体があり、差別撲滅や平等な権利を求める運動を展開している。彼らは、多様性を象徴するレインボーフラッグをLGBTを表す旗として使用しているのだ。

 今回のアメリカの事実上の「同性婚合法化」を受けて、SNSはこのレインボーフラッグで埋め尽くされている状態。セレブたちもこぞって「おめでとう」「素晴らしい」というメッセージを発信した。そんな中、ありきたりの祝福の言葉ではなく、写真で同性婚合法化を心から祝福した、アーノルド・シュワルツェネッガーが最高にかっこいいと話題をかっさらっている。

でも日本人が一番愛する代表作は『コマンドー』

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク