神話崩壊!?

フジ『おーい!ひろいき村』、3.8%まで視聴率低迷! 「ついに有吉弘行の時代も終わり」の声

hiroikimurao-i.jpg
『有吉のニッポン元気プロジェクト おーい!ひろいき村』(フジテレビ系)公式サイトより

 お笑い芸人の有吉弘行がMCを務めるバラエティ番組『有吉のニッポン元気プロジェクト おーい!ひろいき村』(フジテレビ系)20日放送回が3.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という低視聴率を記録し、「ついに有吉の時代も終わりか」と話題となっている。

 この番組は、“村長”を務める有吉を中心に構成された“ひろいき村”で、“村役場の職員”と称する芸人たちが、日本全国に存在するさまざまな市町村の文化や風習を紹介するという内容なのだが、有吉はロケには出向かず、基本的に秘書である加藤綾子アナウンサーとスタジオメンバーでVTRを見守るという形を取っている。

「有吉といえば、『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)、『有吉ゼミ』『有吉反省会』(ともに日本テレビ系)など、いくつもの冠番組を抱える売れっ子芸人。ここ数年、テレビ業界は『有吉を出せば視聴率が獲れる』といった状況が続いており、日に日に“有吉頼み”の番組が増えていきました」(芸能ライター)

 しかし、今年の4月からゴールデンタイムで放送を開始した『おーい!ひろいき村』に関しては、初回から7.7%と視聴率が伸び悩み、制作側も頭を抱えているという。そしてついに3.8%という深夜帯のような数字を叩き出してしまった今、ネット上で「打ち切り間近」とも言われるようになった。

「『ひろいき村』の低視聴率に関して、ネット上では『有吉の無駄遣い』『とにかく企画が面白くない』などと、フジ側の失態と見る向きが強いのですが、その半面『有吉は面白いと思うけど、テレビに出すぎていて、一つひとつの内容が薄く感じる』『ラジオしか楽しそうじゃない』など、有吉に対する批判も高まっています。転落人生を味わった反動で、できるだけスケジュールを埋め安心したいという気持ちも理解できますが、このままでは以前と同じ失敗を繰り返すことになりそうです」(同)

 「『もう有吉は絶対に数字を獲れるタレントじゃない』と語るメディア関係者も少なくない」(同)というが、実際に有吉の冠番組は現在どれだけの視聴率を稼いでいるのだろうか?

「『マツコ&有吉の怒り新党』の最新回が11.3%と、午後11時15分~の番組とは思えない高視聴率を獲得しています。同時間帯でも圧倒的1位です。また午後7時から放送の『有吉ゼミ』も最新回が12.3%と健闘しています。しかし、『櫻井有吉のアブナイ夜会』(TBS系)は、基本1ケタで、ここ最近は6~8%台をうろうろ。『有吉ジャポン』(同)も、裏番組の『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)、また『バズリズム』(日本テレビ系)も強く、民放第3位、ときには4位になることもあります。この結果だけ見れば、まだまだ有吉は数多くいるタレントの中でも数字を持っている方は思いますが、『おーい!ひろいき村』が転落のきっかけになる可能性も」(同)

 視聴者のテレビ離れが叫ばれて久しい中、ついにあの“無敵芸人”有吉が失墜してしまうのだろうか? 

バックに竜ちゃんいるから大丈夫でしょ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク