まさかゴールインするなんて

眞鍋かをり「元カレとのベッド写真流出」、吉井和哉「前妻がいわくつき」波瀾の異性遍歴

2015manabeblog.jpg
眞鍋かをりオフィシャルブログより

 眞鍋かをりが交際中だった元THE YELLOW MONKEY・吉井和哉との結婚、また妊娠をブログで報告した。かねてからネット上では早期の破局を予想されていたカップルだったため、突然の結婚発表には驚きの声が上がっている。

 両者の交際が明らかになったのは2012年2月、一部スポーツ紙の報道からだった。その後、眞鍋はレギュラーだった『とくダネ!』(フジテレビ系)生放送で「何でこんなに早くわかったのかな」と、自ら交際を認めていた。

「その後、スポーツ紙の熱愛記事が、実は先に『フライデー』(講談社)が取材した内容だったことが判明しました。眞鍋の所属事務所が、『フライデー』の動きに気づき、こっそりスポーツ紙に情報を横流ししたようなんです。フライデー関係者の怒りはすさまじく、しばらくは眞鍋や事務所に対するネガティブキャンペーンが続いていました」(スポーツ紙記者)

 そんな2人の今までの交際遍歴だが、眞鍋は“高学歴タレント”として注目を集めていた03年、写真週刊誌に、高校時代から5年越しで交際していたという一般男性とのベッド写真が流出している。

「その時点ですでに男性とは破局していたため、HKT48・指原莉乃のケースと同じく、男性側が週刊誌に持ち込んだのではと見られていました。その後、一時期は結婚秒読みと言われていた麒麟・川島章良との交際も発覚、バラエティ番組でもネタにしていましたが、約3年間の交際の末、破局。川島は『彼女の方が(芸人の自分より)面白かったから』と破局原因を語っていました」(同)

 一方で、吉井は1995年に森口博子との熱愛がささやかれたが、92年のメジャーデビュー後まもない頃に一般女性と入籍し、4人の子どもをもうけていたという。

「当時は事務所の意向で、結婚が公になることはありませんでした。眞鍋との交際発覚時には、この前妻がもともと筋の悪い人間と交際しており、吉井との結婚をめぐっても一悶着があったと報道されたことも。また、吉井がある女子アナウンサーと不倫関係にあった際にも、彼らの“報復”に怯えていたと伝えられています。その後、前妻やその人間の存在が表立って報じられることはありませんでしたが、眞鍋との交際を受けて13年3月の『女性セブン』(小学館)では、前妻が『女性を幸せにしてあげてほしいですし、自分も苦しんでほしくないし、誰も泣かしてほしくないです』と回答していることから、過去のしがらみにも何かしらの変化があったのかもしれません」(週刊誌記者)

 かねてから吉井の大ファンだったという眞鍋。交際前には、自らTwitterで「吉井さんが、結婚しよう!でもセクロスは無しで!って言って来たらどうする!?」「ああああぁでも結婚しちゃう!!」などとTwitterで1人盛り上がっていたが、今後どのような結婚生活を歩むことになるのだろうか。ひとまず、母子ともに健康な出産となることを祈りたい。

かをりのマタニティーハイが今から楽しみ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク