【うわさの会見場から】

剛力彩芽、競馬イベントで「全然わからない」! 「イメージキャラクターなのに」と関係者苦笑

gorikki-.jpg
空気を読まないのが剛力スタンダード

 剛力彩芽が24日、大井競馬場でトークショーを開いた。ポジティブな性格で知られる剛力だが、空気を読まないトークを展開してしまい、その場にいた報道陣から観客、関係者までもシラけさせてしまったという。

 剛力は斎藤工とともに、東京シティ競馬(TCK)の平成27年度のイメージキャラクターを務める。4月には2人そろっての来場イベントが開かれ、また5月27日からは剛力が人混みに押され、斎藤に “胸ドン”するシーンが話題のテレビCMも放送されている。

「24日は、観客を前にした屋外イベントだったので、剛力の“親衛隊”が前方を陣取って、彼女に何度も声をかけていました。純粋に競馬を楽しみに来ていた観客は、若干引き気味でしたね。CMでの“胸ドン”シーンについて、41テイクかかったことを明かしたんですが、『私は気付かなかったんですけど、そんなにやったんだって』と、まるで人ごとのような話しぶり。記者から『もう少し話を盛り上げてもいいのにね』という声が出ていました」(ワイドショースタッフ)

 剛力のマイペースぶりは、レースの『帝王賞』終了直後の表彰式前トークでも発揮されていたという。

「イメージキャラクターといえども、競馬ファンにとってはお飾り的な存在。本当に競馬が好きでもなければ、そこまで入れ込む必要もないのですが、はっきり『まだまだ全然わからないことが多い』と言っていたのにはビックリしました。4月にイベントに出演した時、『念入りに調べてから(馬券を)買おうかな』と言っていたのに、代わり映えのないコメントですよね。関係者も『せっかくCMに出てくれているんだから、もう少しくらい興味持ってくれないかな』と苦笑してました」(ターフライター)

 囲み取材の際には、報道陣から“プロペラダンス”などオリジナル曲のダンスが一時期話題になっていたことにあやかり「次は“ヒヒ~ンダンス”とかは?」とオススメされていた剛力。本人は「う~ん……」と困り顔だったが、今後イメージキャラクターとして、成長した姿を見せることはあるのだろうか?

“ヒヒ~ンダンス”を勧めた記者が一番滑ってしまった件

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

剛力彩芽、競馬イベントで「全然わからない」! 「イメージキャラクターなのに」と関係者苦笑のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 会見・剛力彩芽・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  3. 消えたタレント料理人たちは今
  4. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  5. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  6. イソフラボン配合はまやかし?
  7. プウ美ねえさん流体重キープ術
  8. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  9. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  10. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  11. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  12. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  13. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  14. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  15. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  16. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  17. 消えた女芸人・アジアン隅田美保は今
  18. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  19. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  20. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  2. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  5. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. G・パルトローのサイトでセックス特集
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る