【うわさの会見場から】

剛力彩芽、競馬イベントで「全然わからない」! 「イメージキャラクターなのに」と関係者苦笑

gorikki-.jpg
空気を読まないのが剛力スタンダード

 剛力彩芽が24日、大井競馬場でトークショーを開いた。ポジティブな性格で知られる剛力だが、空気を読まないトークを展開してしまい、その場にいた報道陣から観客、関係者までもシラけさせてしまったという。

 剛力は斎藤工とともに、東京シティ競馬(TCK)の平成27年度のイメージキャラクターを務める。4月には2人そろっての来場イベントが開かれ、また5月27日からは剛力が人混みに押され、斎藤に “胸ドン”するシーンが話題のテレビCMも放送されている。

「24日は、観客を前にした屋外イベントだったので、剛力の“親衛隊”が前方を陣取って、彼女に何度も声をかけていました。純粋に競馬を楽しみに来ていた観客は、若干引き気味でしたね。CMでの“胸ドン”シーンについて、41テイクかかったことを明かしたんですが、『私は気付かなかったんですけど、そんなにやったんだって』と、まるで人ごとのような話しぶり。記者から『もう少し話を盛り上げてもいいのにね』という声が出ていました」(ワイドショースタッフ)

 剛力のマイペースぶりは、レースの『帝王賞』終了直後の表彰式前トークでも発揮されていたという。

「イメージキャラクターといえども、競馬ファンにとってはお飾り的な存在。本当に競馬が好きでもなければ、そこまで入れ込む必要もないのですが、はっきり『まだまだ全然わからないことが多い』と言っていたのにはビックリしました。4月にイベントに出演した時、『念入りに調べてから(馬券を)買おうかな』と言っていたのに、代わり映えのないコメントですよね。関係者も『せっかくCMに出てくれているんだから、もう少しくらい興味持ってくれないかな』と苦笑してました」(ターフライター)

 囲み取材の際には、報道陣から“プロペラダンス”などオリジナル曲のダンスが一時期話題になっていたことにあやかり「次は“ヒヒ~ンダンス”とかは?」とオススメされていた剛力。本人は「う~ん……」と困り顔だったが、今後イメージキャラクターとして、成長した姿を見せることはあるのだろうか?

“ヒヒ~ンダンス”を勧めた記者が一番滑ってしまった件

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  7. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  10. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  14. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  15. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  16. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  17. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  18. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに