テレ朝『美女たちの日曜日』「女子会トーク→ヒロミのアウトドア番組」の不可解テコ入れも……3カ月で打ち切りへ

bijotachino0624.JPG
最近はタイトルと内容がちぐはぐの『美女たちの日曜日』。/テレビ朝日公式サイトより

 4月にトークバラエティ番組としてスタートした『美女たちの日曜日』(テレビ朝日系/日曜10時~11時45分)が、わずか1クールで打ち切りとなることがわかった。司会を務めるヒロミが、24日のブログで「28日の放送で最終回なんだ」と明かした。

 当初、「美女たちがしゃべりまくる女子会トーク・バラエティー」をうたっていた同番組は、加賀まりこや研ナオコ、小島慶子、道端アンジェリカ、IKKOなどのアクの強い女性タレントや、新山千春、三船美佳、西山茉希といったスキャンダラスなママタレら10名以上が、スタジオに集結。セクハラ問題や、“ママカースト”といったテーマについて、毒舌を交えながら意見を交わす内容であったが、5月中旬頃からスタジオパートが減り始め、次第にヒロミが趣味のガーデニングや、アウトドアをレクチャーするロケコーナーが中心に。

 最近はスタジオパートが完全になくなり、ヒロミがホスト役を務めるアウトドア&旅番組に様変わり。14日放送の最新回では、ヒロミ、パンサー・向井慧、哀川翔、スギちゃん、有賀さつき、ダレノガレ明美の6人が、静岡県の初島でアスレチックや、海釣りを体験する様子が放送された。

「1クールのうちに、ここまで大胆に変貌した番組は記憶にありません。テレ朝は、4月の改編で『報道ステーション SUNDAY』を放送していた報道番組枠を、バラエティ枠に変更。その第1弾として、正月特番として好評だった『美女たちの新年会』をレギュラー化させましたが、裏番組の『サンデー・ジャポン』(TBS系)や、『ワイドナショー』(フジテレビ系)には歯が立たなかったようです」(テレビ誌記者)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク