[ジャニーズ・メディアの裏側]

V6・森田剛、AV女優との破局をジャニーズ猛アピール!? 20周年イヤーで「仕事取った」

moritago.jpg
20年モノのファンもAV女優は受け止めきれなかった模様

 主演映画『ヒメアノ~ル』の撮影終了後、現在は夏ドラマ『リスクの神様』(フジテレビ系)の撮影に入ったV6・森田剛。今年はV6結成20周年イヤーということもあり、露出が急増しているようだ。そんな大事な時期とあってか、昨年交際が報じられたAV女優・美雪ありすと破局したといううわさが流れている。

「20周年イヤーのため、ジャニーズがV6メンバーを各所に売り込んでいるんですが、森田に関してはAV女優との熱愛報道があったため難色を示すメディア関係者も少なくなかったようです。しかし事務所スタッフは、『彼女とは別れたので、しばらくスキャンダルは大丈夫です』と言っているとかで、今回『リスクの神様』の出演が決定したのもそういった背景があると聞きました」(テレビ局関係者)

 しかし昨年、主演舞台『ブエノスアイレス午前零時』のチケット販売開始前、「女性セブン」(小学館)に美雪との破局記事が掲載されるも、その後、「週刊女性」(主婦と生活社)に関係が続いていたと報じられたこともあるだけに、今回の破局説には、事務所主導の“偽装破局疑惑”も浮上しているという。

「前回の破局報道は、美雪との熱愛発覚で主演舞台のチケットが思うように売れなかったため、ジャニーズが『セブン』に破局情報を流した説が濃厚です。事実、報道が出る直前まで、森田と美雪の目撃情報がTwitterなどに頻繁に上がっていましたし、熱心なファンは報道を信用していませんでした。その後、『週刊女性』に交際が続いていたと報じられても、ファンは『やっぱり』と納得していたほどです。しかし最近は、美雪との目撃情報が上がらなくなったんです。偽装破局疑惑が浮上する半面、ファンの間では『本当に破局したのでは?』とうわさになっています」(女性週刊誌記者)

 一方で、美雪とはまた別の女性との交際疑惑も浮上しているようだ。

「以前報じられたmisonoと復縁したといううわさもあるんです。ジャニーズ的にも、『AV女優よりマシ』と復縁説が本当であってほしいと思っているようです」(前出・週刊誌記者)

 かつては「週刊女性」の直撃取材に対し、美雪をかばって見せた森田。しかし、V6にとって大事な20周年イヤーを迎え、恋より仕事を取ったのかもしれない。

一方、続報聞こえぬ博の恋愛

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー