やっぱりただ性格が悪いだけじゃ

芹那、“焼き鳥”写真の投稿が大炎上! 関ジャニ∞・大倉忠義ファンが「交際アピールやめて」

20141002serina.jpg
『芹那 Eden』/ラインコミュニケーションズ

 タレントの芹那が、22日に放送された番組『中居正広のこうして私はやっちゃいました!神センス塩センス!』(フジテレビ系)に出演し、「(AKB48選抜総選挙に出たら)5~3位は入れた」と発言したことがきっかけで批判を受けている。

 同放送には、世間から批判されがちな“塩センス”を持つ芸能人が集結。芹那は、かつてバッシングを受けた「総選挙に出たら8位」という発言を再びクローズアップされ、MCのSMAP・中居正広から「あのときは前田(敦子)とか大島(優子)とかいたの? あそこらへんと戦えるんだ?」と問われると、一度発言を控えたものの、最終的に「5位から3位は入れた」と本音を吐露。ネット上では「落ち目なのになにを言ってるんだ」「相当難易度高いぞ」「思うのは誰でもできる」といった声が殺到することになった。

「芹那はこうした高飛車な発言で度々炎上しており、あくまで芸としてやっている“炎上芸”という声もあります。しかしその一方で、『これが彼女の素なのでは』ともいわれています。彼女は昨年9月『フライデー』(講談社)に、関ジャニ∞・大倉忠義との交際を報じられましたが、その後も、スニーカー、パーカー、指輪、ヘッドホンなど、大倉とお揃いとみられるアイテムの写真を次々とSNSに投稿。しかもそれは今も続いていて、大倉ファンから大反感を買ってるんです。もしこれが確信犯だとすれば、仕事にもつながらないのにこんなことをするなんて、本当に性格に難アリじゃないかと思ってしまいます」(芸能記者)

 また現在、大倉ファンの間で物議を醸しているのが、21日の投稿だという。焼き鳥の写真に、「こないだ 代官山 こけぴよ うずらに感動楽しすぎる会だった 昭和っていいな… 大人っていいな… 自由っていいな… 美味しいものと 大好きな人と 素敵な場所と 幸せだは 三十路!!」というコメントが添えられている。

「一見なんてことない投稿ですが、『代官山』というのは、最近まで大倉が出演していたドラマ『ドS刑事』(日本テレビ系)での彼の役名なんです。また『三十路』は、関ジャニ∞の楽曲『三十路少年』にかけているのではないかといわれています。大倉はついこの前の5月に、三十路になったばかりですしね。さらに『焼き鳥』も、大倉の父が経営する焼き鳥チェーン店『鳥貴族』を連想させると……。ファンはこれを『不自然な一致』と見て、コメント欄は『アピるのはやめたらどうですか』『調子のりすぎ』『痛い目見るよ』といった批判であふれ返っています」(同)

 ほかにも「インスタグラムにアップした、薬指に指輪をはめているのがわかる動画も、『交際をアピールしている』と大炎上した」(同)という。

「一時期は“芸能界一口説きたい女”として話題になった芹那ですが、『ピースの綾部祐二からナンパされた』と暴露したものの、本人に否定されるという“言いふらし騒動”が発覚してからは、要注意人物として多方面からマークされているようです。南海キャンディーズの山里亮太からは、ラジオ番組で『苦手』と言われるなど男性からの好感度も低いようですし、今後どの層をターゲットとして活動していくのか大いに疑問です」(芸能ライター)

 仕事の減少で、ついにはパチンコ営業に乗り出したという芹那。大倉ファンからを刺激し続けているだけでは、炎上“商法”にもなりそうにないようだが――?

「あの子はやめなさい!」と私の心の中のお母ちゃん部分が騒いでる

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク