石川敏男の芸能デスクレポート

米倉涼子、進まぬ離婚話のウラ事情!? モラハラ夫を操るウラで操る“謎の年配女性”

yonekura2013.jpg
黒幕が出てきてからが本当の始まり

 新婚3カ月で別居報道が飛び出した女優・米倉涼子(39)。報道から3カ月、米倉の所属事務所は別居生活を認めたものの、離婚に関しては口をつぐんだままだ。しかし、2歳年下の元リクルート社員で、米倉と交際が始まってから独立し、会社を起こしたAさんとは、確実に離婚の方向に向かっているようだ。

 別居が伝えられてから各メディアは、Aさんの“モラハラ夫”ぶりを競うように報道。「深夜に米倉を5時間正座をさせて説教した」「知人の前で罵倒した」ほか、「お前は常識を知らない。付き合った人間も普通じゃない」「服も変、髪形も爪も全部変。変えろ」と、米倉の人格や行動を否定するような暴言を吐いたという。

 新婚生活を送っていたマンションから、もともと住んでいたマンションに戻った米倉は、ベッド一式、キッチンの調味料を全て買い替えたとも伝えられた。しかし2人の離婚は、一向に進まない。モラハラ問題が表面化し、気持ちを硬化させたAさんが、話し合いに応じようとしないといううわさも聞こえてきた。

 女性週刊誌は「3年も別居すれば離婚できると聞き、米倉はそれを待っている」と報じた。確かに女優の宮沢りえ(42)も親権をめぐって、離婚の話し合いが平行線のまま別居生活が続いているし、別居が続いて離婚という判例もある。

 しかし、米倉は早く離婚してスッキリしたいのではないだろうか。米倉と親しい関係者は、「相手が応じないのは事実ですが、解決に向かって積極的に取り組んでいますよ。裁判になっても離婚したいと米倉は思っています。名前は出しませんが、話をややこしくしているのは、2人の仲を取り持ち、結婚を勧めた年配女性の存在です。その女性が、今もAをウラで操っているんです。なんでも結婚だけでなく、仕事内容もその女性の指図に従っているんだとか」と打ち明ける。

 この女性の存在が、米倉が「Aさんに洗脳されていた」と語っているという報道に結びつくのだろうか? その洗脳が解けたのが、別居の始まりだったとも考えられる。前出の関係者は、「(Aは)最低な男なんですよ。そんな男と一緒にさせられて、米倉は本当に迷惑を被った」と言う。

 結婚により、女優の仕事をセーブしてきた米倉。大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)シリーズは、昨年放送分で最後と伝えられていたが、どうやら続編の制作が決まったようだ。離婚問題が、女優人気に翳りを落とすなんて時代はとうに過ぎた。早く米倉が、あっけらかんと「離婚しました」と語る姿を見たい。離婚が大女優への第一歩となってほしい。しかし、なにより気になるのは、謎の中年女性だ。彼女の正体が公になる日は来るのだろうか?

石川敏男(いしかわ・としお)
昭和21年11月10日生まれ。東京都出身。『ザ・ワイド』(日本テレビ系)の芸能デスク兼芸能リポーターとして活躍、現在は読売テレビ『す・またん』に出演中。 松竹宣伝部、『女性セブン』(小学館)『週刊女性』(主婦と生活社)の芸能記者から芸能レポーターへと転身。

松本清張テイストでお楽しみください

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク