石川敏男の芸能デスクレポート

米倉涼子、進まぬ離婚話のウラ事情!? モラハラ夫を操るウラで操る“謎の年配女性”

yonekura2013.jpg
黒幕が出てきてからが本当の始まり

 新婚3カ月で別居報道が飛び出した女優・米倉涼子(39)。報道から3カ月、米倉の所属事務所は別居生活を認めたものの、離婚に関しては口をつぐんだままだ。しかし、2歳年下の元リクルート社員で、米倉と交際が始まってから独立し、会社を起こしたAさんとは、確実に離婚の方向に向かっているようだ。

 別居が伝えられてから各メディアは、Aさんの“モラハラ夫”ぶりを競うように報道。「深夜に米倉を5時間正座をさせて説教した」「知人の前で罵倒した」ほか、「お前は常識を知らない。付き合った人間も普通じゃない」「服も変、髪形も爪も全部変。変えろ」と、米倉の人格や行動を否定するような暴言を吐いたという。

 新婚生活を送っていたマンションから、もともと住んでいたマンションに戻った米倉は、ベッド一式、キッチンの調味料を全て買い替えたとも伝えられた。しかし2人の離婚は、一向に進まない。モラハラ問題が表面化し、気持ちを硬化させたAさんが、話し合いに応じようとしないといううわさも聞こえてきた。

 女性週刊誌は「3年も別居すれば離婚できると聞き、米倉はそれを待っている」と報じた。確かに女優の宮沢りえ(42)も親権をめぐって、離婚の話し合いが平行線のまま別居生活が続いているし、別居が続いて離婚という判例もある。

 しかし、米倉は早く離婚してスッキリしたいのではないだろうか。米倉と親しい関係者は、「相手が応じないのは事実ですが、解決に向かって積極的に取り組んでいますよ。裁判になっても離婚したいと米倉は思っています。名前は出しませんが、話をややこしくしているのは、2人の仲を取り持ち、結婚を勧めた年配女性の存在です。その女性が、今もAをウラで操っているんです。なんでも結婚だけでなく、仕事内容もその女性の指図に従っているんだとか」と打ち明ける。

 この女性の存在が、米倉が「Aさんに洗脳されていた」と語っているという報道に結びつくのだろうか? その洗脳が解けたのが、別居の始まりだったとも考えられる。前出の関係者は、「(Aは)最低な男なんですよ。そんな男と一緒にさせられて、米倉は本当に迷惑を被った」と言う。

 結婚により、女優の仕事をセーブしてきた米倉。大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)シリーズは、昨年放送分で最後と伝えられていたが、どうやら続編の制作が決まったようだ。離婚問題が、女優人気に翳りを落とすなんて時代はとうに過ぎた。早く米倉が、あっけらかんと「離婚しました」と語る姿を見たい。離婚が大女優への第一歩となってほしい。しかし、なにより気になるのは、謎の中年女性だ。彼女の正体が公になる日は来るのだろうか?

石川敏男(いしかわ・としお)
昭和21年11月10日生まれ。東京都出身。『ザ・ワイド』(日本テレビ系)の芸能デスク兼芸能リポーターとして活躍、現在は読売テレビ『す・またん』に出演中。 松竹宣伝部、『女性セブン』(小学館)『週刊女性』(主婦と生活社)の芸能記者から芸能レポーターへと転身。

松本清張テイストでお楽しみください

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “もう終わった”イケメン俳優3人
  10. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  15. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!