NEWSはジャニーズ発のクールジャパン!? インド風の新シングルで際立つ「4人の個性」

20141225-news.jpg

NEWSの加藤シゲアキ

【リアルサウンドより】

 NEWSが6月24日にリリースする最新シングル『チュムチュム』。「チュム」とはインドの言葉で「キス」のこと。ビジュアルもインド風に統一されている、夏にピッタリなアッパーソングだ。まず、注目すべきはその独特な衣装。これは、ジャニーズきってのファッションセンスが光る増田貴久が担当したとのこと。出演したラジオでは「ポップな歌詞だけど、メロディーがオシャレだから、楽しい感じで見せるのか、どうしようかなと考えた結果、カッコよくしっかり見せる方にした」とコメント。「頭にターバンを巻いたり、新しい感じ。4人で揃ったときのパワー感もすごい。まっすーはセンスがある」と小山慶一郎も絶賛の仕上がりだ。

 また、ダンスに関しては、加藤シゲアキが「今まででいちばん踊ってるんじゃないか。見ているよりも、ずっとキツイ」と語るほど、細かな動きが多様されている様子。小山も「やってることは簡単だけど、エクササイズみたい」と発言。しかも今作は、変拍子になっていることから、これまでのダンスの感覚と違って難しいのだとか。聞いている側からも、いつものアイドルソングにはないキャッチーさを感じるのは、そのためだろう。

 さらに、歌詞の部分でも手越祐也が「ちょっと変わっている」と言うように、一度耳にしたら頭から離れないキャッチーさがある。「チュムチュム」というこれまで知らなかったキーワードが印象的であることはもちろん、こぶしがきいた歌い方はどこか民謡のようで、新しい感覚でありながらも、昔から聞いてきたような耳馴染みの良さを感じる。

 これまでも、ジャニーズではHey!Say!JUMPが『ありがとう~世界のどこにいても~』で「ありがとう」を世界中の言葉で歌った曲や、Sexy Zoneが『バィバィDuバィ』というドバイをモチーフにした曲など、世界を意識した楽曲をいくつもリリースしてきた。いずれも、これまでのアイドルソングにはない“違和感”をあえて作りだしたような、インパクトがある。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. キャラ変え好調の乙武洋匡
  13. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  19. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  20. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 東村『ヒモザイル』炎上3つの理由

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー