[ジャニーズ最新言行録]

ジャニーズ飲み会、参加者はV6・坂本昌行だったことが判明! 山下智久が人違いで混乱

maakun.jpg
山下さん、これイノッチに見えますか……?

 事務所内の管轄の問題から、なかなか一堂に会する機会の少ないジャニーズタレントたち。先日も山下智久が「TV fan」2015年7月号(共同通信社)で風間俊介&生田斗真らと少年隊・東山紀之、元男闘呼組の岡本健一、TOKIO・松岡昌宏、V6・井ノ原快彦の飲み会に合流したと明かしていたが、実はこの会に参加していたのは井ノ原ではなくV6・坂本昌行だったことがわかった。坂本本人が寂しそうにラジオ番組で告白している。

 13年にはSMAP・中居正広の呼びかけにより、TOKIO・国分太一が近藤真彦や東山、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔など大御所から若手まで招集して行われた「ジャニーズ飲み会」。国分は自身のラジオで、近藤から「お前ら連絡網作って、なんかあったらすぐ集まれるようにしとけ!」と、要請されたことを報告し、大きな注目を集めた。また、昨年は嵐・櫻井翔やKis-My-Ft2・北山宏光、関ジャニ∞・丸山隆平、NEWS・加藤シゲアキが集まる会もあり、事務所の“派閥”を超えた交流は多くのジャニーズファンから注目を集めた。

 そん中、6月20日放送のラジオ『V6 Next Generation』(JFN系)では、意外な事実が判明。坂本はオープニングで、久しぶりに先輩の東山から「飲んでるからおいでよ」という連絡を受け、飲み会に参加したことを語った。坂本によれば、岡本らと盛り上がっていたところ、東山の携帯電話に生田から連絡があり、生田、風間、山下、Hey! Say! JUMP・山田涼介が合流し、盛り上がったまま宴が終了。後日、飲み会に同席していたスタッフと電話で話す機会があり、山下が雑誌でその話をしていたとの報告を受けたが、そのメンバーについて「坂本君書いてなかったよ。“井ノ原君”って書いてあったよ」と聞かされたという。この話を知った坂本は「そっか、そっか……。山P、俺もっと頑張るよ」とラジオを通じて山下にメッセージを送った。

 「スゲー盛り上がってたんだけどね」と寂しそうに嘆く坂本に、井ノ原は「俺だと思われてたのかな?」と寝耳に水といった様子で、坂本は「どう考えてもメンバーはそれなんです。俺だけがいなかった」と、ポツリ。井ノ原が、

「アイツほら、前髪垂らしてっから、あんま見えてないんじゃない?」
「髪型似てるもんね、俺たちね」

 とフォローすると、「でも、なんか飲めて楽しかったからいいや!」と、前向きに受け取った坂本だった。

 単なる山下の言い間違いなのか、それとも編集上で何らかのミスがあったのかは不明だが、この後のラジオでは坂本、井ノ原、長野博が「ジャニーズ飲み会」に関するトークを展開。井ノ原&国分が、前の飲み会で近藤から「こういうときのために名簿作っとけ!」と指示された話について、坂本が「作らなかった?」と尋ねると、井ノ原は「作ってねぇよ。“名簿ってなんだよ!”と思って。申し訳ないですけど」と、バッサリ。当の近藤も次に会った時にはその件について何も言って来なかったという。

 また井ノ原は国分、中居、関ジャニ∞・村上信五など「なんとなくやってることが似てる人たち」で集まることがあるそう。過去、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)後に中居と飲んだ際には、「長野とか来んのかと思ってたけど、来ねぇんだ」と、言われたことを暴露していた。

 とはいえ、今回“不在”扱いにされてしまった坂本は、今回の飲み会について「番組では会わないけど、そういう場で(先輩・後輩と)交流できるからスゲーいいな~と思って」「まぁ、楽しいですよ。やっぱりね」と、感慨深げ。テレビで見ていることが多いため、「あ、山田だ!」と感じるなど、新鮮な気持ちで飲み会を楽しんでいたようだった。

 昨年12月の『2014 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)では、近藤のデビュー35周年企画として大集合したジャニーズ勢。近いうちに同様の夢の共演が実現することを期待したいものだ。

呼ばれも間違われもしない博……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク