嵐・大野智のアートはどう魅力的なのか? 7年半ぶりの個展の楽しみ方を考える

【リアルサウンドより】

 嵐の大野智が、7年半ぶり2度目となる個展『FREESTYLEⅡ』を、7月24日~8月23日にかけて東京・表参道にて開催することが決定し、話題を呼んでいる。同個展では、フィギュア15点、絵画15点の計30点が展示される予定で、作品には初挑戦となる油絵もあるという。また、都内での開催に先がけ、7月9日から29日にかけては中国の上海で、前回日本で開催した際の作品を展示するほか、来年2016年の3月3日から4月3日にかけては、大阪でも『FREESTYLEⅡ』を開催。7月24日には作品集『FREESTYLEⅡ』が発売することも決定している。

 7年前に開催された初個展は、約半年かけて全国6カ所で展示され、累計10万人を動員。累計25万部のロングセラーになった作品集『FREESTYLE』は、再び個展が開かれるとのことで、改めて需要が高まっているという。2012〜2013年に放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)では、現代美術家の奈良美智や前衛芸術家の草間彌生とコラボレーションを果たし、「チャリTシャツ」のデザインを手がけるなど、大物芸術家とも交流してきた大野だが、その作品の魅力とはどんなところにあるのか。

 ジャニーズに詳しいライターの田幸和歌子氏は、大野のアートについて次のように語る。

「大野さんは個展をやる以前から、バラエティ番組などで似顔絵を披露するなどしており、その絵心は広く知られていました。独特のタッチとセンスで描かれた作品群は、たしかにユニークで面白いと思います。しかし、個展に長蛇の列ができたり、過去の作品集が高騰したりしているのは、ファンが多いから納得がいくものの、テレビ番組などで大野くんの作品を必要以上に高尚なものとして演出しているのには、いささか違和感を覚えます。大野くんの作品はあまり難しく考えて鑑賞するようなハイアートではなく、あくまでもバラエティで披露していた似顔絵の延長線上にあるもので、もっとカジュアルに楽しめるものだと思います。公式サイトにて、大野さん自身が『前回より“今の自分”が表れていると思っています。あれから7年経って、大野智がどんな風に変わったのか?』と言っているように、彼の人柄なども含めて、気軽に親しむのが良いのではないでしょうか」

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

嵐・大野智のアートはどう魅力的なのか? 7年半ぶりの個展の楽しみ方を考えるのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! リアルサウンドのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  3. 消えたタレント料理人たちは今
  4. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  5. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  6. イソフラボン配合はまやかし?
  7. プウ美ねえさん流体重キープ術
  8. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  9. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  10. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  11. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  12. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  13. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  14. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  15. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  16. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  17. 消えた女芸人・アジアン隅田美保は今
  18. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  19. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  20. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  2. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  5. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. G・パルトローのサイトでセックス特集
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る