魂の叫びだね

AKB48・渡辺麻友、指原莉乃&柏木由紀を批判!? 「真面目な子が損する」発言が大波紋

mayu.jpg
言ってやったという笑顔がお似合いよ

「AKBは真面目な子が損をするような世界でもある」

 AKB48の渡辺麻友の発言が、波紋を呼んでいる。14日に放送されたドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS系)での発言だ。同番組では40日間にわたって、渡辺に密着。番組の中でAKB48の実像について、渡辺は冒頭のように語り、「AKBは真面目に頑張ったり、一生懸命やったり、ストイックにやったり、それが正解じゃないところ」とも漏らしていた。

「まゆゆといえば、恋愛スキャンダルが頻発するAKB48の中で、ストイックに正統派のアイドル像を追求する優等生キャラ。しかし、先日のAKB48選抜総選挙では、HKT48・指原莉乃とAKB48・柏木由紀に次ぐ3位でした。指原も柏木もスキャンダルに見舞われたメンバー。自分はこんなにストイックに頑張っても3位だなんて割りに合わない、と考えたのかもしれません」(アイドル誌編集者)

 ネットユーザーも同様に感じたらしく、掲示板には「思いっきり指原のことをディスってるじゃん(笑)」「言いたくなる気持ちはわかるけどね」「スキャンダルで福岡に飛ばされた女が選挙で2回も1位になっちゃうんだから、世知辛い」「指原と柏木と峯岸のことか」といった書き込みが相次いでいる。

「低視聴率にあえぎ、第9話で打ち切りになった主演ドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)のことも、彼女の“報われなさ”を物語っています。しかし、真面目な自分が損をすると語ったということは、AKB48のメンバーに、かなり不満を抱いていることがうかがえます。それに、彼女がほかのメンバーを批判したのは、これが初めてじゃないてすからね」(同)

 以前、渡辺のものとおぼしきインスタグラムの裏アカウントが流出し、「HKT48の宮脇咲良と兒玉遥は整形モンスター」「みんな若いのによーやるよねーー」といったメンバー批判のコメントが確認されたこともあった。

「もっとも、渡辺の裏アカだと確定されたわけではありませんが、メンバー批判だけではなく、下ネタやジャニオタの一面など、正統派アイドルらしからぬ下品な内容で話題を集めました。でも、『優等生キャラに収まらず、そうした本音をもっと出せばいいのに』という好意的な声も多かったですけどね」(同)

 前田敦子、大島優子という2大エースが卒業し、次世代のエースとして期待された渡辺だが、先人たち比べていまいちインパクトに欠けるのは否めないところ。不運続きの現状から、どう巻き返すのか?

メンバーのこと愚痴りたくなったらサイ女に連絡して~!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!