[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

複数のママ友と仲良くなったけど、一歩間違えると男女の仲を怪しまれそう……?

kosodateillust194.jpg
(C)倉田真由美

 先日、娘ココが通う幼稚園の先生との面談があったのですが、「幼稚園創立以来、過去にパパが役員になったことなくて、叶井さんが初です!」と言われました。へー、そうなんだ。楽しいのにもったいない! やっぱりパパがほかのママたちの輪に入るのがハードル高いんですかね。ママによっては話の合う合わないはあるかもしれないけど、それは仕事でも一緒でしょ。会社でも合わない人なんて誰にでもいるじゃなですが、みんなオトナだから話を合わせてるわけで。そう思えば、パパもほかのママと混ざった方が楽しいと思うんですけどね。

 最近では気軽にLINEできるママたちが増えてきました。オレが呼びかけたランチ会で、あまり話したことがないママがたまたまオレの目の前にいたので話してみたら、意外に話しやすい人でした。そのママから携帯メールにランチ会のお礼メールが来たんですよ。で、「携帯メールはほとんど使わないので、LINEのIDを送るからこっちで連絡取り合いましょ」と言ったら、早速返事が来ました! 「娘にバレエを習わせようと思ってるので、よかったら一緒に見学行かない?」というお誘いだったので、「行きましょう! オレもバレエ教室調べるので」と快諾。もともとココのためにバレエ教室を検討してましたからね。

 先日、妻が1週間ほど福岡の実家に帰ってしまったので、ココと2人生活が始まりました。するとココがオレと2人きりの状態に飽きるのか、「誰か友達と一緒にご飯食べたい!」と言い出すように。今までもそんなことは言わなかったのに、オレより友達と一緒にいたくなってきたのかも……。これも成長したってことか。近所のダイエーに夕飯を食べに行こうと、近くに住んでるココの友達のママに「今からダイエーに行くけど来る?」とLINEすると、「行くよー」とのこと。ココに「友達も来るってさ」と伝えると、「やったー!」とめちゃめちゃ喜んでました。いやあ、ママさんがフットワーク軽くて助かる!

 そして週末、たまたま近所の公園で子ども祭りがあることを知ったオレは、バレエの約束をしたママに「今日、公園で子ども祭りがあるからヒマだったら一緒に行かない?」とLINEしてみると、すぐに「公園で待ち合わせでどうですか?」と返事がきました。ココに伝えると、「ラッキー! 一緒に昼ご飯も食べたい!」とハイテンション。公園でママと合流して、祭りのゲームコーナーやポニーのエサやりなどして遊び、そのまま一緒にランチへ。このママとは初めて一緒に遊んだのですが、全然気を遣わなくいい人でかなり楽でしたね。

 ランチを食べ終え、「これからどうする? また公園で遊ぶ?」と子どもたちに聞くと、友達とココが「ココちゃん家に行きたい!」「うちで一緒に遊びたい!」と騒ぎ出す。ママの同意を得て、急遽オレの家で遊ぶことに。いやー、妻がいないオレの家にママが遊びに来るって、ハタから見ると怪しいですよね! オレは子どもたちが楽しければそれでいいんだけど。

 家でママといろいろ話したんですが、このママは中学高校を海外で過ごしてるそう。なるほど、だから気を遣わなくて済むのか。30分くらいすると子どもたちが「公園で遊びたい!」と言い出し、ママは「公園行くならそろそろ帰るよ」と説得してました。その子は「やだ! まだ帰らない!」、ココも「まだ遊ぶ!」と残念そう。「ちょっとだけ公園で遊ばせない?」と誘ってみたのですが、「うーん、ちょっと疲れちゃったから、悪いけど部屋で休んでていい?」と言い出すじゃないですか! 「いや、まあ、いいけど」と、ママをオレの家に残して子ども2人と公園に行くことに。いやー、ナゾな展開だけど、海外暮らしが長いママだからこういうこともできるんだろうね。面白い! 初めて来た家で留守番するというママもすごいけど、それを「いいよ!」とオッケーしちゃうオレも変なのかも。

 公園でココの友達とそのパパにばったり会いました。パパが「あれ? ココちゃんと一緒にいる娘のママは?」と聞いてきたので、「あの子のママはうちで休んでるんですよ」「へ? 叶井さんの家で? ママが? あ、そうなんですか……」と明らかに不審がってる! 確かにそうですよね、怪しまれても仕方ない状況だよ! このパパにオレの妻がいま東京にいないことがバレると余計怪しまれそうと心配になり、「一瞬子どもたち見てもらってもいいですか?」と頼んで家に戻りました。「別の友達と会ってなかなか終わりそうもないよ!」と伝えると、「じゃあ、私も公園に行きますか」と腰を上げました。「部屋でなにしてたの?」と聞くと「いや、本読んだりしてたよ」とのこと。1時間ほど公園で遊んで、ママは娘を連れて帰っていきました。

 この日の夜には、Facebookでつながってる別のママからメールが来ました。「土曜日がダンナも私も仕事で……。5時間だけ息子と遊んでくれないかな?」と困っていそうだから、妻に「息子くん預かってもいい?」と聞いてみました。「ええ? 男の子だからなあ、まあ、でも面白いからいいか!」ということで、「オッケー!」と返事しておきましたよ。子どもを任されるってすごくないですか? ママたちと性別を超えて、いい信頼関係ができたってことですよね。いろんなママとLINEやらメールでやり取りするようになったけど、まさかオレもここまで幼稚園のママたちに溶け込むとは思ってもなかったけど……。せっかく仲良くなれたのだから、来年3月の卒園までママや子どもたちと楽しい思い出をいっぱい作りますか!

「ママ友に警戒されてる」と言ってた日々はなんだったんだ……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク