[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐・二宮和也&長澤まさみの『VS嵐』共演、7.6%の大爆死!「共演歴スルーの不自然さ」

ninomiyaoooku.jpg
2人とも素足に短パンだったよね……

 かつて交際報道のあった嵐・二宮和也と女優・長澤まさみの共演が話題となった『VS嵐』(フジテレビ系)が、11日に放送を迎えた。過去の報道に関するトークはあるのかとファンはヤキモキしていたが、両者は特に絡むこともなく、視聴率も7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と惨敗に終わってしまった。

 2007年8月に日刊スポーツの報道で熱愛説が持ち上がった2人。05年放送の『優しい時間』(同)で共演したことをきっかけに交際に発展したと伝えられていたが、2ショット写真などの“決定的証拠”はないまま、数年が経過。二宮はその後、佐々木希との交際が取り沙汰され、長澤はEXILE・AKIRA、近年では伊勢谷友介との交際がウワサされていた。

 そして長澤は今回、13日公開の映画『海街diary』出演陣の綾瀬はるか、夏帆、広瀬すずらとともに『VS嵐』に出演。一部で交際が伝えられた櫻井翔&堀北真希が共演した『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系、1月8日放送)では、櫻井が「あ、最初に言っとくと、なんもない!」と、報道を全否定する一幕も見られたが、『VS嵐』ではオープニングから二宮&長澤の関係性に触れることなく、番組が進行。

 長澤は「嵐を兄弟にするなら?」という質問に答える場面で、「お兄さんにするなら潤君がいいです」と、松本潤を指名。2人は映画『隠し砦の三悪人』で共演しており、その際の印象を「ホントに真面目で、人に対しての接し方が素晴らしい」と、ベタ褒め。弟はそれまでの流れでオチに使われていた「上(段)のお三方」と、二宮、相葉雅紀、大野智を選ぶと、二宮が「だからさぁ、なんかもう『そしたら……』みたいな言い方じゃん」とツッコんでいた。

「2人の直接的な絡みは放送されませんでしたが、ファンからは『ニノがいつもより大人しかった』『長澤まさみは自然体だけど、ニノは気まずそう』という声や、メンバーのツッコミが天然キャラの綾瀬にいくため、『綾瀬に救われた』とのコメントも見受けられました。一方、『VS嵐』では嵐メンバーとゲストチームの共演歴に触れるのが定番の流れですが、長澤は松本や嵐チームのプラスワンゲストだったオアシズ・大久保佳代子との共演エピソードに触れたのにもかかわらず、二宮とのドラマについてはスルー。番組側が配慮したのかわかりませんが、意図的に触れなかったのでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな 2人が“禁断共演”を果たした11日の視聴率は7.6%と、1ケタ後半を記録。前週4日の9.9%から2%以上もダウンし、今年最低記録となった4月30日放送回の7.0%に次ぐワースト2位となった。

「前番組の『みんなのニュース』は前週4日が3.6%、11日は3.9%と数字が上がっていたものの、同時間帯には『サッカー・キリンチャレンジカップ2015』(テレビ朝日系、一部7.9%&二部15.8%)や『あのニュースで得する人損する人』(日本テレビ系、11.1%)が控え、あっさり敗北。フジテレビの午後10時台ドラマ『医師たちの恋愛事情』の8.2%より低く、オンエアー前から注目を集めていた割りには期待外れの結果でした」(同)

 また、事前に「緊急発表」と告知された内容も明らかになり、7月2日の2時間スペシャルでCDデビュー20周年を迎える先輩・V6と「ガチンコ対決」を繰り広げるという。

 ファンに期待されながらも、交際に言及することなく共演を終えた二宮&長澤。ひとまずホッと胸を撫で下ろしているのは、ファンより二宮本人なのかもしれない。

40歳と言われた大野担の方がダメージ食らった模様

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク