【messy調査】女性用バイアグラ、6割が「使いたい」

 性的欲求低下障害などを抱えた女性のために開発された「女性用バイアグラ」が、アメリカで、承認を拒否されたことを受けて開始した「【messy調査】女性用バイアグラ、使いたい?」の結果を発表します!

 まずは「女性用バイアグラ」の認知度についてですが、知っている人と知らない人はほぼ半数。参考となる別のデータがないため、この認知度が高いのか低いのか……?

 一方、女性用バイアグラの需要は決して低くないことがわかる結果がこちらです。「使いたい」が6割。これは少なくない割合でしょう。調査を始める際に、副作用などのリスクが懸念されていることをお伝えしました。製薬会社も商売ですから、収益性が高いと考えられる薬を開発します。これだけの需要があるわけですから、副作用などの問題を解決しようと試みるだけの価値はあるかもしれませんね。

 ちなみに、「セックスに関する悩み」についてお伺いしたところ、8割が「ある」と答えています。

 「セックスに関する悩み」を持つ人ほど、「女性用バイアグラ」を使いたいと答える傾向があると考えられます。今回の調査ではっきり相関関係が出ていました。

 とはいえ「悩みはないけれど、今よりも楽しくセックスをしたい」という方もいることでしょう。最後に、自由回答欄に寄せられた皆さんのご意見を紹介します。

◎回答者から寄せられた意見

【快感UPに期待】

薬の力を使って普段できないような激しいSEXをしてみたい(20歳未満、セックスの悩み:ある、女性用バイアグラ:知っている、使いたい)

どんな気分になるのか経験してみたい!(26~30歳、セックスの悩み:ない、女性用バイアグラ:知っている、使いたい)

【セックスレスの解消/パートナーとの関係】

セックスレスを改善できると思う。特に少子化対策にも繋がるかと。(21~25歳 、セックスの悩み:ある、女性用バイアグラ:知っている、使いたい)

性欲はそれなりにあるけど、夫としたいという欲求がなく、セックスレス。夫婦仲はいいけど、このままだとダメかな、と思い、こっそり薬に頼りたい。(36~40歳、セックスの悩み:ある、女性用バイアグラ:知っている、使いたい)

パートナーとの関係を良好に保ちたいから(26~30歳、セックスの悩み:ある、女性用バイアグラ:知らなかった、使いたい)

婦人科の手術の後、治療用ピルを飲み始めたら濡れなくなり、いく回数が激減しました。楽しい夫婦の時間が苦痛になってしまい、立て直しに苦労しています。男性が立ちさえすればセックスが成立するわけではありません。女性が受け入れる気持ちになることも大事なことだと早く認知されて欲しいです。(46~50歳、セックスの悩み:ある、女性用バイアグラ:知っている、使いたい)

【生活満足度の向上】

使って生活が潤うなら使ったほうがいい(31~35歳、セックスの悩み:ある、女性用バイアグラ:知らなかった、使いたい)

【セックスを楽しめない?】

性欲がないから(36~40歳、セックスの悩み:ある、女性用バイアグラ:知らなかった、使いたい)

一回も中でイッタ事ないから。(36~40歳、セックスの悩み:ある、女性用バイアグラ:知らなかった、使いたい)

【使いたくないと回答された方】

現在まさに性欲減退で夫婦関係が気まずいので興味はある。が、情報もないし怖さしかない。

薬を飲んでまで無理に性欲出すっていうのに違和感を感じてしまう。(31~35歳、セックスの悩み:ある、女性用バイアグラ:知らなかった、使いたくない)

今でも性欲を持て余してるのにこれ以上あっても困る。(36~40歳、セックスの悩み:ある、女性用バイアグラ:知っている、使いたくない)

濡れ方が足りないようで痛みを感じるときがありますが、それを飲みたいとは思いませんね。薬だから副作用は怖いし、そんなものまで使ってしたいとは思いません。その薬によってよくなったり、治ったりする人が使えばいいのではないですかね?(46~50歳、セックスの悩み:ある、女性用バイアグラ:知らなかった、使いたくない)

リスクを負ってまで飲みたくない。飲まないことを相手に責められるのも嫌。性欲がわかないのに、薬があるなら飲めばいいじゃん! と、無理に飲まされて行為に及ぶ人が増えそう……。性教育すらまともにやらず、コンドームでの最低限の避妊すらもまともにできない男が多い日本の現状もありますし……。お酒に混ぜたりして、悪用する男の方が多そう……。もっと日本人女性が性に主体性と主導権を持てるようになってからの方がいいと思います。(21~25歳、セックスの悩み:ない、女性用バイアグラ:知っている、使いたくない)

性欲が減退したところでべつに困らないし、むしろ避妊薬(各種ピルなど)がもっと手軽に購入できるようになるのが先だと思うから。(31~35歳、セックスの悩み:ない、女性用バイアグラ:知っている、使いたくない)

性欲がなくなって、心の平安が増したから。(41~45歳、セックスの悩み:ない、女性用バイアグラ:知らなかった、使いたくない)

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. 『べっぴんさん』視聴者人気最低キャラは
  3. 「あの女性犯罪者」、塀の中の素顔
  4. 月9キスハグシーン連発が嘲笑の的に
  5. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  6. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  7. 指原莉乃、白石麻衣に嫉妬むき出し!?
  8. 「レプロは偉い」と担ぐ芸能ムラの人々
  9. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  10. 浅野忠信だけ空気感が違うナゾ
  11. 清水富美加、不倫報道はレプロリーク!?
  12. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  13. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  14. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  15. 嵐、JUMPらジャニーズ性風俗事情
  16. Jr.森田、妊娠中絶・飲酒報道
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  19. 男性保育士問題へのリアルな本音
  20. 芦田愛菜が合格した名門私立は?

ジャニーズの人気記事

  1. Jr.・京本、口淫・本番強要報道!
  2. ジャニーズの夜の顔をエステ嬢が暴露
  3. KinKi・光一の「口淫」報道にファン呆然
  4. ホテル従業員、Jr.情報を漏洩
  5. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 年金ドロボーの守銭奴! 義母の生活費10万円にたかりまくる義姉にブチ切れ寸前
  2. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る
  3. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  4. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. 男性セレブのジューシー半裸写真集
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと