しいちゃんの芸能解説講座【裏】

「3,000円で悩み相談」遠野なぎこ、「20万円で売名話」ダレノガレ明美! トホホな話

darenogare-book.jpg
『I’ll give you my all』(宝島社)

編集S 佐村河内守氏のゴーストライターとして有名になった作曲家・新垣隆さんが出てる「KINCHO コンバット」のCM、悪くないんだけどさ、「コンバット」といえば舞闘冠よね。決め台詞「ゴキブリ to the heaven」、あれはカッコよかった!

しいちゃん 6月9日、その新垣さんが『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。司会の明石家さんまから年齢を聞かれて「44なんですけど、60歳ですかって言われます」と告白して、共演者から「意外と若い」と言われていたよ。

編集S 確かに地味なせいか老けて見えるけど、よく見ると肌ツヤはいいのよね。同じく肌ツヤのいいマツコ・デラックスは42歳で新垣さんより年下……ってやっぱ新垣さん老けすぎ!!

しいちゃん 新垣さんは独身で、カンニング・竹山隆範が「知り合ったときに、ちょっと一個疑問があったんですよね。それだったらそれで全然構わないんですけど、新垣さん、ゲイの方なのかなと思ったんですよ」「その時に勇気出して一回聞いたんですよ。『失礼ですけど、あの方(佐村河内氏)とはゲイの関係で付き合ってたんですか』と聞いたら、そのときだけおとなしい新垣さんが『絶対違いますよ、それだけは違いますよ、僕は女が好きですよ!』って言ったんです」と暴露してた。

編集S ああ、ゴーストライター騒動のとき、BL的な想像して喜んでいた女子もいたわね。それより、番組内で竹山やあばれる君に頭を叩かれていて「たんこぶができたので、バラエティは卒業します」なんて言っていたけど、頼まれたら断れない人なんだろうなと思ったわ。断ればいいのに、あれはきっとまた出るだろうね。

しいちゃん テレビにいいように利用されてる感があるね。テレビの世界はなんでもアリなのよ。……と思いきや、意外とヘンなところで気を遣っているところもあるのよ。「週刊ポスト」2015年6月19日号(小学館)が報じていたんだけど、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の撮影で、NHK側が、吉田松陰役の伊勢谷友介と桂小五郎役の東山紀之が絡まないよう配慮しているんだって。というのも、東山の妻の木村佳乃は、07年に伊勢谷と交際、08年3月に破局。10年10月に東山と結婚したの。つまり、伊勢谷は木村の元カレなわけ。記事では、「2人とも実績と経験のある演者だから、顔を合わせたからといってトラブルになるはずもないが、NHKが過度に配慮したのではないか」との証言が添えられている。この配慮が原因で史実と違う脚本にならざるを得ず、低視聴率につながっているとか。それが本当だとしたら、なんともトホホな話。

編集S でもさ~、次期ジャニーズの幹部候補と言われるヒガシと、DV癖があるとウワサされている伊勢谷でしょ。ぶっちゃけどっちも敵に回したくないよね。まぁNHKはモメごと回避能力は優れてるでしょうけど。

しいちゃん モメごとといえば、ダレノガレ明美。6月8日に自身のTwitterで、「知り合いから『知り合いに結構有名なパーソナルトレーナーの方がいるんですけど…あけちゃんの名前を使って良いとゆう条件ならばあけちゃんに20万円支払ってパーソナルをしたいと言っているのですが…どうですか?』ってきた! ありえない!自力で頑張っていろんなダイエットを試して」「たくさん失敗してたくさん泣いてたくさん努力したのに、自分の手柄にしようとしてる人がゆるせないし、そんな人みんなに紹介もしたくない。お金で名前を使われたくもない。本が発売するにあたってそういうの多くなってきたから怖い。Twitterや本に載せてる事以外信じないでね」とツイートして話題となってる。

編集S 「本に載せてる事以外信じないでね」と言って、ちゃっかり宣伝してるダレノガレの商魂たくましすぎ!

しいちゃん ダレノガレが立腹した理由として、ネットでは「金額がまずかったんだろ」「20万とかそりゃ馬鹿にしてるだろ」「たしかに20万はないわ… 無名のスリムな一般人か」「常識がないというか、相場を知らなかったのかな」と金額の安さがクローズアップされてる。

編集S アタシもさ、昔、某有名人に「○万円で取材お願いします」って割とまともな金額を提示したら、「ゼロが1コ足りません」って言われたからね~。芸能人はシビアよ~。

しいちゃん 「意外と安い」と話題になっているのが、遠野なぎこ。電話で悩み相談に応じる有料サービス「いのちの電話」を6月9日からスタートしたんだけど、料金は20分間で3,000円。1日に8~10人ほど不定期に予約を受け付けてる。公式ブログによると、「私と同じ“心の病”でお悩みの方々だけが対象ではありません。日頃の心の重荷をほんの僅かでも軽くされたい方、嫁姑問題や人に言えない恋愛や友人関係、職場関係…『誰かにグチるだけでもいいからブチまけてしまいたい』って方でも大丈夫」「誹謗中傷、私個人に対して明らかに悪意のあるお電話はお受けする事は出来ません」とのこと。

編集S 遠野なぎこの電話相談って新しいな! いいじゃん、サイ女もやろうかな。

しいちゃん 「自分の病気も治ってないのに傷の舐め合いにしかならない」「他人はいいから自分を大事にしてください」という心配する声があるほか、「芸能人なのに安い」「知名度を考えると激安」と料金に驚く声が結構ある。芸能記者サンによれば「遠野はこれまで『7股している』『母親から虐待を受けていた』『摂食障害を抱えている』などの発言で話題を呼び、09年には一般男性とわずか72日間で離婚、14年にはバー経営の男性と55日でスピード離婚するも事実婚を続け、15年1月にはその男性と子づくり宣言しましたが、4月に恋人関係を解消と、途切れることなく何かと話題を振りまいています。何でもあけすけにコメントをするので、芸能ニュースやトーク番組にも使われやすい」とのこと。意外とたくましいのかもしれないな、と思わせられる。

編集S 確かにそうやって生き抜いていく力について電話で聞いてみたい。パンチ佐藤の月会費10万円SNSより役に立ちそう。

しいちゃん 初日が終了したあと9日のブログでは「12時から17時まで話し続け…初めての体験に電話を置いてから暫く放心状態になってしまいました…初めてお話するとは思えないくらい盛り上がり、笑いの絶えない会話があったり。…気持ちを抑えているつもりが、どうしても我慢しきれず一緒に泣いてしまう会話があったり」「一日終えてみて、感じた事。…大丈夫。ワタシ、続けていける。…顔は見えなくてもちゃんと繋がれる。通じ合える」と綴ってる。

編集S ああ、電話でさえつながる絆があるってのに、どうしてアタシは今夜も孤独なのかしら(山びこ:性格悪いから)。もうこうなったら、頼めば断らない新垣さんみたいな男を捕まえるしかないわね!

つくづく一般人でよかった、自分

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. キャラ変え好調の乙武洋匡
  13. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  19. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  20. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 東村『ヒモザイル』炎上3つの理由

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー