古閑ちゃん、ひとまずおめでとう

古閑美保の新恋人・小平智に「危険」の声! 「ソープ閉店に激怒でタクシー破損」の過去

2014kogamiho.jpg
『古閑美保 女子のいっぽん道』(新潮社)

 女子プロゴルファーの古閑美保が男子プロの小平智と真剣交際していることを9日発売の「女性自身」(光文社)が報じている。

 古閑といえば、一時期交際がうわさされていたダルビッシュ有が、昨年11月にレスリング元世界王者の山本聖子と堂々の交際宣言をしてから、“自暴自棄”な言動が目立つとネット上で話題になっていた。

「Twitterで『どうにかしてテンションあげたい』『こうなったらとことんマイナスネガティヴTweetしてやる!』と意味深ツイートを重ね、テレビ番組では『結婚というフレーズに吐き気がする!』とまで発言。ネットユーザーのみならず、古閑の関係者までも彼女のメンタル面を心配していました」(芸能ライター)

 今回の交際報道によると、相手の小平とは約2カ月前に共通の友人を介して知り合い、現在すでに“半同棲中”とのこと。ようやく新たな恋に歩み出した古閑に対しては、ネットユーザーから「幸せになるといいですね」「ダルのことをさっさと忘れるためにもいいことじゃん」などと、祝福コメントが相次いでいるようだ。

 しかしその一方で、新恋人である小平を「危険視」する向きも。2013年12月、当時小平は千葉県の平川カントリークラブで開催されるプロアマ大会を翌日に控える中、千葉市内の繁華街で仲間と泥酔状態で乗り込んだタクシーの運転手に「乱暴を働いた」と報じられたのだ。

「小平は、タクシー運転手に『高級ソープに連れて行ってくれ』だけ告げたそうなんですが、行く店行く店、どこも閉店していたそうなんです。それに激怒して、運転手を恫喝し、後部座席のドアを蹴飛ばして車体に損害を与えたそうです。このドアを蹴ったシーンは、防犯カメラに映されており、小平はこの一件を認め、謝罪しています」(同)

 そんな騒動を起こしていた相手との交際に、ネット上では「なんだか怪しい男」「古閑さん大丈夫かな、DVの気があるかもよ」など、古閑を心配する声も上がっている。

「古閑はかねてから『才能ある選手のDNAがほしい!』と口にするなど、結婚・出産に対して並々ならぬ思いがあるようです。古閑は現在32歳、結婚や出産への焦りから、相手の悪いところが目に入らなくなっているのでは……と心配してしまいます」(芸能記者)

 8日に放送された番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)にゲスト出演した際、「職場で女性と接近する演技」を披露したKis‐My‐Ft2・二階堂高嗣を、「職場は戦場ですよ」とバッサリ斬った古閑。今回、自ら禁じていたと思われる同業者との恋愛が発覚してしまったが、果たしてその行方は――?

サイ女は古閑美保を全力で応援してるから!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー