噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第269回】

古閑美保、新恋人と半同棲スクープ! 幸せ一杯の愛犬お散歩ショットに香る“疑惑”

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

kobgamiho-jisin.jpg
「女性自身」6月23日号(光文社)

 先の選抜総選挙でトップに返り咲いたHKT48・指原莉乃が、何者かに尾行されていると実況ツイートしたことが話題になっている。マスコミか一般人かは不明らしい。そこで思い出されるのが、総選挙当日に「週刊文春」(文藝春秋)記者がニコ生に出演し、その内幕を大暴露したことだ。その中で“張り込みを目ざとく見つける”と指摘されたのが大島優子だったが、指原もそれを見習ったのだろうか(笑)。指原にバレるような下手な尾行をしたのが週刊誌(って、AKB関連を尾行するのは「週刊文春」くらいしかないが)でないことを祈る。

第269回(6/5~9発売号より)
1位「古閑美保 『半同棲しています』ダルに負けない“理想の遺伝子”速攻ゲット!」(「女性自身」6月23日号)
2位「辻希美 ポツンと運動会“ママ友いない!?”」(「女性セブン」6月18日号)
3位「北大路欣也 老人ホーム入居で絶縁姉との恩讐」(「女性セブン」6月18日号)

 
 おめでとう!! 古閑美保に今度こそ本物の、そして後ろめたくもなく、さらに彼女を大切にしてくれそうな恋人ができたようだ。ダルビッシュ有との熱愛「フライデー」(講談社)報道から本当にいろいろあった。破局と復縁、二股、三股騒動、極めつきに衝撃の山本聖子との熱愛宣言と妊娠発表だ。肉食と言われ、気の強そうな、しかし実は恋愛下手に見えた古閑が掴んだ恋人とは!?

 記事によれば、幸せいっぱいで浮かれている古閑が若い男性を連れて自宅に帰宅した。そのまま男性はお泊まりした。翌朝、古閑は仕事にいったが男性はそのまま古閑のマンションにいて、帰宅後は一緒にゴルフ練習場に行ったという。

 うん? ということは、もしやついにあの男性をゲットしたのか!?

 というのも、古閑は今年のバレンタインデーに同業であるプロゴルファーを自宅に招き入れたことが「セブン」で報じられていたからだ。この男性は生涯獲得賞金8億円超というプロゴルファーの近藤共弘(37歳)だ。かつて藤原紀香とも熱愛報道があったほどのモテ男であり、一流アスリートでもある。しかし「セブン」を読むと、当時は悲しいことに、古閑は近藤にかなりのアプローチしているものの、近藤の方はというとバレンタインデーなのに、たった2時間しか古閑のマンションに滞在しなかった。もしや古閑の一方的な思いではないかと危惧を覚えていた。

 あれから4カ月、古閑の想いが実った!? と思いきや、違った。今回「自身」で報じられた男性は、プロゴルファーではあるが古閑より7歳年下の小平智(25歳)なる選手だという。まあ相手は違っていたが、めでたいことには違いない。無理筋の近藤をさっさとあきらめ、若手有望株へシフト。しかも彼の年収は7,000万円を下らないというのだから、さすがである。古閑はこうでなくっちゃね。

どん詰まっても家庭介護を美徳とする意味って?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク