その他
【ジャニーズ研究会レポート】

渋谷すばる、清純派女優・志田未来に“アウト”なセクハラ行為!

jsubaru03.jpg
すばるの本気下ネタの半分も出してないぜ!

【ジャニーズ研究会より】

 ゲストに女優・志田未来を迎えた6月3日放送の『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)。「∞と一緒にしたいねん」のコーナーでは、志田の「少女マンガみたいな恋がしたい」というリクエストに応え、女子がキュンとするシチュエーションに挑戦しました。

 まず、頭を優しくポンポンと叩く「頭ポン」に挑んだのは大倉忠義。大倉が部活のキャプテン、志田がマネジャーという設定で、試合に勝てるかどうかを心配するマネジャーを、キャプテン大倉が「絶対大丈夫だって。だって未来もスゲー頑張ってくれてるし」と言った後、アドリブ+頭ポンで励ますというシチュエーション。『100回泣くこと』『クローバー』など、王道恋愛映画への出演経験もある大倉には期待したいところですが、大倉が「未来はオレのために頑張る……」と謎のセリフをつぶやきながら振りかぶるようにして手を伸ばしたため、怖くなった志田は思わず後ずさり。それでも大倉がそのまま志田の頭をわし掴みにしたため、メンバーも「コラコラ!!!」と止めに入ります。志田は「もうちょっと優しい感じを想像してたんですけど……」と肩を落としますが、大倉はすっかり開き直り「人によって違うから」とバッサリ。気圧された志田は「あ……、そうですよね……」と苦笑せざるを得ませんでした。

 続いては丸山隆平が、男性が女性の肩にもたれかかる「肩ズン」に挑戦。設定は、付き合って間もない男女が公園のベンチに腰掛け……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク