月刊「加藤家の食卓」

加藤茶「義実家が勝手に墓建立」綾菜「お忍び韓国訪問で炎上」うわさの夫妻の1カ月

katoucha01.jpg
元気なのに「もうすぐ死ぬ前提」の番組企画ばかり

 今、ネットユーザーから最もウォッチされている夫婦・加藤茶と綾菜。2011年6月、茶が当時23歳の綾菜と“45歳差婚”を果たして以来、その親子以上に離れた年の差に「遺産狙い説」が噴出し、結婚から丸3年たった今もその説には拍車がかかるばかりだ。ザ・ドリフターズの一員として、「カトちゃんぺ」のギャグで一世を風靡した茶が、再び“嫁ネタ”で世間を騒がせている今、毎日のように浮上する“疑惑”エピソードの数々を月刊でお届けする。

■北海道旅行の主役はティッシュケース?
 4月29日から5月6日まで、北海道を訪れた加藤茶&綾菜夫妻。夫婦水入らずの旅行かと思いきや、初日から綾菜がブログで「カトちゃんのお友達と両親と五人で食事へ行きました」と報告。これまでも、茶との旅行には毎回綾菜の親族が同行していたこともあり、ウォッチャーからは「またたかり旅行か、2人きりなんて意地でもなりたくないんだな」といった批判の声が上がった。

 その後茶一行は、「白い恋人」の工場や登別温泉を訪れたり、海鮮丼、ジンギスカンなどに舌鼓を打ったりと北海道を満喫したようだが、ウォッチャーが最もヒートアップしたのは、3日にアップされた綾菜ブログで、「昨夜、旅館の部屋で外を眺めながら~アンバサで乾杯。笑」という文章とともにアップされた1枚の写真。北海道の夜景でも写しているのかと思いきや、なぜか部屋に置かれていた黄金のティッシュケースを、おごそかな雰囲気で撮影していたのだ。すぐさま「ティッシュケースで高級旅館のフリ」「ティッシュケースでドヤるって(笑)」「ティッシュ箱に乾杯!(笑)」と大爆笑が巻き起こり、ウォッチャーにとっても忘れられない北海道旅行になったようだ。

■ドン引き! 綾菜一族の“墓計画”
 11日放送の『私の何がイケないの?』(TBS系)に登場した茶と綾菜。同番組で、綾菜の両親が広島に茶の墓を作る予定だということが明かされ、そのデザインは、茶のキャラクターの銅像を中心に家族が手をつないでいるものになるという。ウォッチャーはこの墓計画に動揺。「相談なしで、いきなり自分の墓作られるって嫌な気分だよね」「どうして広島の嫁実家に墓?」「一家揃って茶を食い物にしてる」「こいつらの的はずれでダサくて非常識な感覚の真骨頂って感じ」など、綾菜一族に対するバッシングが吹き荒れた。結婚してすぐの2012年に、すでに墓を建てていた説もあり、用意周到すぎる行動には「薄ら寒さを感じた」という声も飛び交った。

 また同番組内では、綾菜の両親が茶のお骨を欲しがっていることが、茶から明かされた。これに対し、ウォッチャーは「金や権利じゃ飽きたらず、骨まで欲しがってるとか怖すぎ」「少しでも多く遺産もぎ取るために、お骨を人質にするつもりでは」などと反応。夫婦愛、家族愛をテーマにした番組内容だったはずが、ウォッチャーをドン引きさせてしまった。

■茶、深夜のつまみ食い報告に「茶番」
 15日の深夜2時頃、茶がブログに「目が覚めてリビングにきたよ。お腹すいたな~ばれませんように。みんな、秘密だよ」と、大きな口を開けてクッキーを食べようとする写真をアップした。ブログコメント欄は「カトちゃん可愛い」「あやなさんに言っちゃおーかなぁ」などと茶を微笑ましく見守るファンの声であふれ返っていたが、ウォッチャーはこれを「茶番」と一刀両断。「どうせ、朝、綾菜が起きてきたら怒られるんでしょ?」とヤラセ説を唱える者、「70過ぎのじいさんが、夜中に起きてつまみ食いしたからって、それをわざわざブログで書くかね」とかねてからささやかれている茶ブログの綾菜代筆疑惑を持ち出す者、「誰がこの写真を撮ったんだ。自撮りを演出するなら、腕の角度と距離を考えろ」とバレない自撮り演出法をアドバイスする者などが現れ、活発な意見交換が行われた。次の日茶は予想通り、「前回の、お菓子を食べたブログやっぱりバレました」と報告。一部ウォッチャーが指摘していた「食生活がたたって茶の体調が悪くなっても、私は悪くない」アピールの一環でなければいいのだが。

KFC内部に茶夫妻のウォッチャーが……?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク