サイゾーウーマン勝手に調査団

島崎遥香、山本彩、松井珠理奈……「AKB48選抜総選挙」1位候補たちの“オトコのうわさ”

2015shimazakiharuka.jpg
毒舌ではなく暴言が得意(撮影:岡崎隆生)

 小嶋陽菜、松井玲奈ら中心メンバーが出場を辞退する一方で、高橋みなみ、柏木由紀と続々と“1位獲得宣言”をしている「第7回AKB48選抜総選挙」。今月6日、福岡ヤフオク!ドームでの結果発表の模様は、フジテレビが生中継すると発表されているが、他局がほとんど取り上げていないこともあってか、以前に比べて盛り上がりに欠ける印象は否めない。

 前回2位の指原莉乃は、2012年に報じられた異性スキャンダルでHKT48に移籍し、大躍進を果たしており、今回も速報(中間)発表でトップにつけている。本来AKB48ではご法度のはずの異性スキャンダルだが、ほかの上位常連メンバーにもこうした“ウワサ”は少なからず存在しているようだ。

 速報発表時、同じグループのメンバーが、80位圏内に8人しかランクインしていないことに悔し涙を見せたNMB48の山本彩。デビュー当時から、グループをけん引する人気メンバーだが、テレビ局関係者の間ではこんな肉食エピソードがささやかれているという。

「信頼する局の幹部に対して、夜な夜な恋愛相談を持ちかけているそうです。ある局員は『どうすれば山本裕典と付き合えるか』という相談を山本から受けて、強引に『なんとか食事をセッティングしてほしい』と要望してきたそうで、困り果ててしまったとこぼしていました」(テレビ局プロデューサー)

 また、肉食度合いでは“天狗ぶり”が一部週刊誌に報じられたSKE48・松井珠理奈も負けてはいない。以前からファンの間では「ヴィジュアル系バンドのファン」説がささやかれており、具体的なバンド名がネット上でも挙げられているが、近頃は芸人との“親密関係”が話題になっているという。

「バンドマンはもう飽きてしまったのか、イケメンといわれる若手芸人と積極的に交流を持っているそうで、『松井から誘われた』という芸人が何人もいます。松井はつい先日まで高校生だったということもあって、むしろ芸人たちの間で『ちょっとヤバいんじゃないか』と物議を醸していたとか」(芸能プロ関係者)

 運営側の“ゴリ押し”やファンに対する“塩対応”、近頃では、トークアプリ755上でのファンへの暴言も話題のAKB48・島崎遥香だが、今年前半にはこんな情報がささやかれていたという。

「一部週刊誌が、島崎と三浦翔平の交際をキャッチしたというんです。三浦はかつて小嶋陽菜との交際がささやかれていたものですが、島崎に関しては証拠写真もバッチリと撮られてしまったとか。しかし、結局この件は公になりませんでした。2人とも同じ系列の業界最大手プロの所属ということもあり、記事自体が握りつぶされた可能性が高いとみられています」(週刊誌デスク」)

 両者の交際はその後、「週刊誌が動いたという時点で、事務所から別れさせられているでしょう」(同)という。異性スキャンダルから奇跡の大躍進を遂げた指原、また大幅に人気を落としてしまったNMB48・渡辺美優紀とまさに選挙は水ものだが、果たして彼女たちの運命は……。

珠理奈に「ただの男好き」疑惑が浮上

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク