見せようとしなければ、見えない、私たちの女性器

【messyより】

nagako0603cw.jpg
(イラスト/別珍嘆)

◎ロック座で拍手喝采

 先日、友人が浅草の老舗ストリップ劇場『ロック座』にて、初めてのストリップ公演を行うと聞き、仲間たちと共に応援に駆けつけた。

 私の周囲には光栄なことに、バーレスクやポールダンスのショーを行う素晴らしいパフォーマー、ダンサーが大勢いる。彼女たちのステージはこれまで何度も鑑賞しているし、自分の主宰イベントにご登場いただいたこともある。しかし女性器を露にするストリップを間近で見るのも、歴史のあるロック座に足を踏み入れることも初めての経験だったので、初めてディズニーランドを訪れた子供のごとく、ドキドキしながら門をくぐった。

 興奮を押さえるためにレモンサワーをがぶ飲みしながら、拍手のポイントや応援マナーを教わっているうちに、開演。以降、7名のダンサーが代わる代わる登場し、個性の異なるパフォーマンスを披露するのだが、まず、そのダンスの精度、豊かな表現力、表情の作り方等、総じてクオリティーが高いところに圧倒された。

 ダンスは言うまでもなく身体表現であり、表現を可能とするまでには相当な鍛錬の積み上げを要する。この日登場したダンサーのみなさまのポージングも、強靭な体幹と柔軟性がなければ到底成し得ない芸当であることが、素人目でも分かる。コミカルな演出もあれば、ロックに合わせた激しい動きもある最中、ついに女性器が開放される際のポージングが、指の先から足の先までしなやかで、とにもかくにも美しい。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー