演技力の限界?

本田翼、月9『恋仲』ヒロイン抜擢に「大根演技」「無謀としか思えない」と批判殺到!

bassa-prf.jpg
本田翼公式プロフィールより

 女優の本田翼が7月スタートの月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)でヒロインを演じることがわかった。

 同作は福士蒼汰演じる主人公・三浦葵が、本田演じる初恋相手のあかりと運命的な再会を果たし、複雑な友情や葛藤、三角関係といった障害を乗り越えながら本当の愛をつかむという純愛ラブストーリー。今回、本田は月9初ヒロインとなるが、以前からなにかと酷評されている演技面について、すでに批判的な声が相次いでいるようだ。

 本田といえば、同局で2013年の7月に放送されたドラマ『ショムニ2013』での演技が「降板レベルの演技」と話題になった。しかし、今期では大島優子主演の『ヤメゴク~ヤクザやめていただきます』(TBS系)で大島演じる永光麦秋の妹役を演じるなど、「メディア露出の勢いは止まらない」(芸能記者)という。

「福士が伝統ある月9枠で連ドラ初主演を務めることに対しても、業界内では『まだ早い』『役不足』といわれており、そこに本田を投入するのはかなりの危険行為でしょう。ネット上でも、発表とともに『絵面的には美しいけど、大根演技』『キャスティング案を出したのは若い人だな。無謀としか思えない』『可愛いとは思うけど、ほかにキャストはいなかったかな』『モデル止まりの人だと思う』などと批判殺到。しかしその一方で、『月9のブランド性など、もはや皆無に等しい』という声があるのも確かで、キャスト頼りで有名なフジが『ついに開き直った』といえるかもしれません」(芸能ライター)

 昨年12月には、東出昌大とW主演を務めた映画『アオハライド』が公開2日目で2億4,000万円を売り上げ、その週の興行成績第1位を獲得するなど、実績も残している本田。しかし、ネット上では「演技がヘタでストーリーに集中できない」などと、「ヒットの要因は本田ではないという声が多数だった」(同)ようだ。

 以前ゲスト出演した『A‐Studio』(TBS系)では「モデルが一番安心してできる」「集中力がない」と発言するなど、自ら暗に「女優向きではない」こと語っていた本田だが、その調子で月9ヒロインも乗り切れるのだろうか?

最近ブームの青春映画をモロパクリにきたフジの方がニオう!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「オワコン女優」認定の3人は?
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  6. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  7. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  11. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. “消えたAKB48”河西智美は今
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ