その他
【ジャニーズ研究会レポート】

柴田恭兵のカッコよすぎる対応に、生田斗真も感動で言葉も出ず……

jikuta02.jpg
恭サマさんのユージ走りも学んで!

【ジャニーズ研究会より】

 5月31日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に生田斗真が出演。「私が土下座したい人実名告白 今夜みんなの前で謝罪しますSP」と題した企画で、10年間謝ることができなかった大物俳優に謝罪しました。

 その相手は、2005年にドラマ『刑事部屋 六本木おかしな捜査班』(テレビ朝日系)で共演した俳優・柴田恭兵。その年齢差、33歳。生田にとってはもちろん雲の上の存在なわけですが、柴田はなんと、生田と撮影で一緒になるとほぼ毎日愛車で駅まで送ってくれたそう。「恭平さんの方が先に終わってるですよ、撮影が。僕のシーンが残ってる間、待っててくださる。それで僕が車に乗ると、『はい今日もお疲れさま!』って言ってビールをくれるんですよね」と、柴田は車で送ってくれるばかりか、車内で缶ビールまで振る舞ってくれたそう。「僕はこのビール1杯のために毎日頑張ってるんだよね」などと言いながら、“カッコイイ”姿を見せてくれたという柴田。

 20歳の生田にとってはまさに夢のような日々だったはずですが……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク