ジャニーズ帝国に激震?

ジャニーズが今最も恐れるのはスターダスト・超特急!? 三代目JSBの大躍進に「焦り」も

choutokkyu2015.jpg
「スターダスト LOVE TRAIN/バッタマン」/スターダストレコーズ

 ももいろクローバーZの弟分として、現在人気沸騰中のメインダンサー&バックボーカルグループ・超特急が “異色”な戦略を図り話題になっている。

 超特急は2011年に結成した7人組の男性グループで、先輩であるももクロと同じスターダストプロモーション所属。“超特急”という電車をモチーフにしたグループ名で、メンバーには号車番号が振られており、ファンを「8号車」の愛称で呼び親近感を与えているという。超特急が注目されることとなったきっかけは、「ダンサーをメインにし、ボーカル2人を後ろに立たせるという今までにない戦略方法を取ったこと」(芸能ライター)といわれているようだが、彼らがそういった手法を用いたには理由があるという。

「超特急は、CDジャケットに“非アイドル”と書くなど、アイドルではないことを全面的に主張しています。それはやはりジャニーズのことを気にかけているようです。ジャニーズといえば、過去にw-inds.やWaTといった、イケメングループに圧力をかけて露出を制限させたといわれていますが、スターダストはそれを恐れて、事前に『アイドルではない』と主張しているのでしょう」(同)

 具体的に、“非アイドル”としてどのような売り方をしているのだろうか? 若手イケメングループに詳しいライターは次のように語る。

「スターダスト所属なのでビジュアルもそこそこいいのですが、ダンスに白目をむくフリを入れるなど、アイドルっぽさを消そうとしているなと思います。『ジャニーズに比べると質が落ちる』という声も聞こえてきますが、AKB48メンバーの選考と同じく、『クラスで3番目にかっこいい子』を集めた雰囲気があるため、ファンにとっては馴染みやすいのかもしれませんね」

 現在では、ジャニーズと超特急を始めとするスターダストの男性グループを掛け持ちするファンも少なくないという。

「スターダスト側の“非アイドル”という打ち出し方は、ウラを返せばそれだけジャニーズに睨まれている実感があるということ。『ジャニーズが今、最も恐れているのがスターダスト』と語る業界人もいます。一方で、『どうしてあのジャニーズが、スターダストのグループを恐れる必要があるのか』と不思議がる人も少なくありませんが、まったくの畑違いだと思っていたであろうEXILE一族にジャニーズが押されている現状を見ると、その焦りも当然かもしれませんね。まさか三代目 J Soul Brothersがあそこまで若い女性に人気を博すとは、ジャニーズも計算外だったのではないでしょうか」(同)

 現在、超特急は『めざましどようび』(フジテレビ系)内で、レギュラー番組『超特急のふじびじスクール』を持ち、ドラマ『心がポキッとね』(同)において度々CDやグッズが映ることがネット上で話題になっている。同じくスターダストの男子グループ・DISH//も、単発企画で『めざましテレビ』に出演するなど、「スターダスト勢はフジテレビを味方につけているようだ」(同)という。6月には小室哲哉がプロデュースしたことでも話題となっている新曲「スターダスト LOVE TRAIN」の発売も控えているが、ジャニーズの圧力を回避して、彼らの“終着駅”だという東京ドームまで無事到着することはできるのだろうか?

フジにおかしな味付けされないようファンは要注意

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  11. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  19. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  20. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー