[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

会場探しに返事の催促、ドタキャン……ママ友ランチ会の仕切りは大仕事!

kosodateillust193.jpg
(C)倉田真由美

 娘ココが幼稚園の年長組になったタイミングでクラス役員に立候補したのですが、今のところこれといってやることがない。「4月に転園した子もいることだし、クラスのママさん&子どもたちを集めてランチ会はどうだろう?」ともう1人の役員ママに相談したところ、「いいですね、やりましょう!」と好感触だったので、早速実行に移しました。

 場所は、子どもの遊具もあって飲食もできる武蔵小山の親子カフェ「スキップキッズ」(現・ALL DAY HOME)がいいかなと軽く考えていたんですよ。ところが、役員ママから「スキップキッズは子ども2人連れて参加するママだと5,000円はかかるので、嫌がるママもいるかも」と連絡がありました。なるほど、金額の問題もあるのか。

 ということで、ネットで近場のお店をいくつか調べてみることに。ちなみに想定参加人数はママ20人・子ども20人の計40人! 軽い気持ちで提案したランチ会だけど、40人も集まったら、これはもう店貸切りレベルなんじゃないか? そんなふうにビビリ始めた時に、ふと駅前の居酒屋に座敷の個室があったことを思い出し、電話してみると座敷の個室は大人だと30人は収容可能で、特に貸切り料金はないということで、この居酒屋に決めました。

 店側には「人数が確定次第、連絡入れます」と仮押さえにして、ママさんたちにランチ会の案内を一斉メール! オレはすぐに出欠の返事が来ると思っていたのですが、その日のうちに返事があったのは3人だけ。あとは2、3日間隔でポツポツ。2週間くらいしても返事がない人が5人ほどいたので、「この日までにお店に人数の報告をしなければならないので、ご連絡お待ちしてます!」と再度メールを送りました。それでも返事が来ない人がいたので、役員ママに頼んで直接出欠の確認を取ってもらうことに。いやー、忙しいのはわかるんですが、返信がないのはマジで困る! オレはメール来たら、誰でもその場で返信しちゃうけどなあ。

 ようやく人数が決まったので、お店に大人17人・子ども17人と伝えたところ、「その人数だとバラバラにオーダーされても注文の品を運ぶのにかなり時間がかかるので、大人の分だけでも事前にメニューを決めてほしい」「小鉢6個とご飯とみそ汁がついてるランチセット(800円)があるので、これを人数分でどうですか?」と提案されました。「じゃそれで!」と即決し、役員ママに「メニューはランチセットでお願いしました」とメールすると、「ママによっては好き嫌いある人や、別の料理を食べたいという人が出てくるので、小鉢の6個の具体的な中身も教えてください」との返信が……。な、なるほど。小鉢の中身ですね。了解です、聞きますとも!

叶井さんのおばさんオジサンっぷりがいかんなく発揮されていました

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー