【うわさの会見場から】

沢村一樹、エロ男爵卒業!? “エロ関連の質問NG”でマスコミは「何があったんだ」!

2015sawamuraikki.jpg
沢村一樹オフィシャルサイトより

 “エロ男爵”こと俳優の沢村一樹が25日、都内で行われた第82回日本ダービー(GI)を盛り上げるテーマパーク「新宿DERBY GO‐ROUND」のオープニングイベントに出席した。

 下ネタが大好きで、かつてはエロを探求するあまり、裸婦像を趣味で制作していることを公言。2013年に20代女性との不倫が報じられた際には、直撃した記者に「バックでしました。したって書いておいてください」と語るなど、どこか憎めないエロキャラで売ってきた。しかし今回のイベントでは、「会見前に主催側からエロ関連の質問NGが通達された」(芸能ライター)という。

「急なお達しで、報道陣には『何があったんだ!?』と戸惑いが広がりましたが、始まってみれば沢村は『(馬は)お尻と後ろ足を見る』『僕は基本的に、曲線が大好きなんです』『やんちゃなのは好きですね、女性も』など、自らエロトークを展開。かつての発言と比べたら過激さはないものの、報道陣をホッとさせたようでした。沢村は『競馬の知識はほとんどないけれど、買えば8割は勝つ』といい、その秘訣を聞かれたときも『ニコニコして、たまにエッチな話をすれば運は寄ってくる』とエロ男爵らしい発言で盛り上げていました」(同)

 では突然の“エロ質問NG”は、なんだったのか? 現場では「沢村の所属事務所・研音の意向」説が上がったという。

「会見で、今後挑戦してみたいことを聞かれた沢村は、『アカデミー賞の現場には行ったことがないので行ってみたい。最近は映画の仕事が少ないので、積極的にやっていきたいです』と、役者としての活動をメインにしたいと真面目にアピールしていました。11年に、沢村がエロ男爵キャラを生かしてプロデュースした男性用下着が、現在沢村の公式HPで、セットで半額と“投げ売り”されていることからも、事務所側は『もうエロキャラは必要ない』と思っていることがうかがえます。11年から今年1月クールまで続いた主演ドラマシリーズ『DOCTORS~最強の名医~』(テレビ朝日系)も根強い人気でしたし、これからはエロに頼らず、俳優一本で頑張らせたいという事務所側の思いが詰まった“エロ質問NG”だったのではないでしょうか」(同)

 今回のイベントでは、沢村のサービス精神によりエロ封印は失敗となったが、今後の路線変更に注目したい。

「バックでしました」がエロキャラのピークだったね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  4. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  7. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  8. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  9. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  10. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  11. “○○が面倒くさい”芸能人
  12. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  13. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  16. 月9イケメン俳優3人の業界評は?
  17. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  18. 「ド修羅場会見」を関係者暴露
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 男性保育士問題へのリアルな本音

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!