官能小説の知られざる世界に突入! 朗読劇も楽しめるイベント『蜜談Ⅱ』にご招待

mitsudan2.jpg
(C)いしいのりえ

 最近は電子書籍の影響もあってか官能小説の売り上げが伸びているそうで、書店でも一瞬恋愛小説と見まごうような表紙の作品が増えています。男性だけでなく、若い女性の読者層を取り込みながら、注目度を高めている官能小説。気になっていたけど、なかなか足を踏み入れづらかったという人に、ピッタリなイベントをご紹介します。

 昨年第1回を開催し、大好評だったイベントの第2弾『蜜談Ⅱ~素晴らしき、愛と禁断の官能小説ワールド~』が、6月5日(金)に新宿ネイキッドロフトで開催されます。主催はサイゾーウーマンの官能小説レビューでもおなじみいしいのりえ氏。ゲストにはCA、モデル、クラブママという経歴を持つ、オンナの世界を知り尽くした官能小説家・蒼井凜花氏、そして唯一の官能小説専門誌である「特選小説」(綜合図書)編集長、畠山健一氏を迎えるそうです。

 知られざる官能小説界の話にも期待は高まりますが、いしい氏と愛交物語ユニット「カナタ」を組み、アニメ『AKIRA』の主人公・金田役を務めた声優・岩田光男氏による朗読コーナーも要注目。目だけではなく、耳でも官能小説を堪能しちゃいましょう!

 今回は『蜜談Ⅱ~素晴らしき、愛と禁断の官能小説ワールド~』に3名様をご招待。読まず嫌いで読んだことがないという初心者はもちろん、官能小説にどっぷりハマりすぎて現実世界から逃避気味という玄人の方まで奮ってご応募ください。当選者の発表はサイゾーウーマン編集部からメールにてご連絡いたします。

【イベント概要】
・日時:6月5日(金) 開場 18:30/開演 19:30 (1ドリンク代別)
・場所:新宿ネイキッドロフト(東京都新宿区百人町1-5-1)
・チケット代:前売り 2,500円 当日 3,000円(飲食代別)
・出演:いしいのりえ(官能小説ナビゲーター)、蒼井凜花(作家)、畠山健一(「特選小説」編集長)、岩田光央(声優・友情出演)、上村英里子(声優・アシスタント)
公式ブログ
公式ツイッター
※ご当選者は、サイゾーウーマン編集部からメールにてご連絡いたします。
※ご当選者の方も、入場時に1ドリンク代が別途かかります。

※応募は締め切りました※

【個人情報】
●ご応募にあたり、ご提供いただく個人情報はサイゾーにて厳重に管理を行います。また、お客様の同意なしに守秘義務を負う業務委託先以外の第三者に開示、提供いたしません。
●ご提供いただく個人情報は、『サイゾー』からの、お客様がご希望の場合の商品、キャンペーン等のご案内、アンケート等の発送に使用させていただきます。また、個人を特定しない方法で、マーケティングの統計データとして活用させていただきます。
●『サイゾー』が保有するお客さまの個人情報について、訂正・利用停止等をご希望される場合には、こちらのフォームよりご連絡願います。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  6. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  7. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  16. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム