その他
【ジャニーズ研究会レポート】

加藤シゲアキが小説家になった理由は、「6人のNEWSを守りたくて……」

jshigeaki09.jpg
シゲの熱弁に、きっとマルは内心ポカンとしてたはず

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 Hey!Say!JUMP山田涼介の「真紅の音-Think Note-」や「ざわちんの美男子図鑑」などユニークな連載の多い「Myojo」(集英社)。その中にあって、放課後に男子2人がだべっているような雰囲気でファンを癒やしているのが、関ジャニ∞丸山隆平×NEWS加藤シゲアキの「GIRL FRIENDS」です。普段は映画や本、自身が出演しているドラマや映画の裏話などたわいのない話題を繰り広げていますが、2015年7月号では加藤が冒頭から熱い思いをぶちまけています。

 加藤が最近よく考えていると話すのが、モノづくりの場での意見の相違。アーティスト自身がやりたいこと、観客が求めること、売れるものといった3つの視点が入り混じるエンターテインメント業界においては、絶対的な正解はないものの、相違を折衷していくことが多いのでしょう。丸山も「優先すべきは、観客動員なのか、自分たちが伝えたいものなのか。そのジレンマは絶対生まれるよね」と、エンタメ界に生きる人間の宿命を嘆いています。

 アイドルとしてはもちろん、いまや作家として小説を書き続けている加藤は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク