その他
【ジャニーズ研究会レポート】

加藤シゲアキが小説家になった理由は、「6人のNEWSを守りたくて……」

jshigeaki09.jpg
シゲの熱弁に、きっとマルは内心ポカンとしてたはず

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 Hey!Say!JUMP山田涼介の「真紅の音-Think Note-」や「ざわちんの美男子図鑑」などユニークな連載の多い「Myojo」(集英社)。その中にあって、放課後に男子2人がだべっているような雰囲気でファンを癒やしているのが、関ジャニ∞丸山隆平×NEWS加藤シゲアキの「GIRL FRIENDS」です。普段は映画や本、自身が出演しているドラマや映画の裏話などたわいのない話題を繰り広げていますが、2015年7月号では加藤が冒頭から熱い思いをぶちまけています。

 加藤が最近よく考えていると話すのが、モノづくりの場での意見の相違。アーティスト自身がやりたいこと、観客が求めること、売れるものといった3つの視点が入り混じるエンターテインメント業界においては、絶対的な正解はないものの、相違を折衷していくことが多いのでしょう。丸山も「優先すべきは、観客動員なのか、自分たちが伝えたいものなのか。そのジレンマは絶対生まれるよね」と、エンタメ界に生きる人間の宿命を嘆いています。

 アイドルとしてはもちろん、いまや作家として小説を書き続けている加藤は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “もう終わった”イケメン俳優3人
  10. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  15. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!