朝井リョウに見る「多数派の思い込み」としてのコミュ力

【messyより】

tus0529cw.jpg
(C)柴田英里

 ひさしぶりに、「週刊文春」(5月28日号)を買って読みました。対談連載「阿川佐和子のこの人に会いたい」のゲストが、個人的に苦手なタイプ過ぎて著書が一切読めない、ベストセラー作家・朝井リョウだったので、怖いもの見たさで読みたかったのです。

 基本的に「作品と作者は別」と考えているのですが、朝井リョウの「露骨にコミュ力高そうで、誰に恨まれることなくそつなくなんでもこなせそう」な感じだけは、本当に本当に苦手なのです(ただ、私は朝井リョウdisをなさっているしQちゃんの中の人ではありませんので誤解なきようお願いします)。

◎可愛い女が恋愛しないはありえない?

 私は「空気を読む」ことが苦手で、暗い性格ではないのですが、ニコニコ爽やか笑顔よりもニタニタ•ニヤニヤ含み笑いがデフォルトのタイプです。コミュ力、EQ(「Emotional Intelligence Quotient」の略、日本では「こころの知能指数」ともいわれている)ともに底辺に近い人間なので、老若男女かかわらず、ステータスに「コミュ力MAX」と書いてありそうな人に、ほぼ逆恨みに近い苦手意識を持ってしまうのです(ちなみに二次元キャラで一番苦手なのは少女マンガ『君に届け』の風早君です)。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

朝井リョウに見る「多数派の思い込み」としてのコミュ力のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 叩かれた“主婦タレントの手料理”
  3. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  4. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  5. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  6. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  7. Mattに願う、たった1つのこと
  8. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  9. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  10. “クズすぎる男性タレント”暴露
  11. 『べっぴんさん』明美の一言が大反響
  12. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  13. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  14. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  15. ジャニオタがハロプロ番組を見たら
  16. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  17. 田中萌アナ、同僚から「珍獣扱い」
  18. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  19. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  20. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出

ジャニーズの人気記事

  1. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  2. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  3. ジャニオタがハロプロ番組を見たら
  4. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  5. ジャニーズ春の卒業・進学事情

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  2. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  3. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  4. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  5. 若くして祖母になったセレブ