朝井リョウに見る「多数派の思い込み」としてのコミュ力

【messyより】

tus0529cw.jpg
(C)柴田英里

 ひさしぶりに、「週刊文春」(5月28日号)を買って読みました。対談連載「阿川佐和子のこの人に会いたい」のゲストが、個人的に苦手なタイプ過ぎて著書が一切読めない、ベストセラー作家・朝井リョウだったので、怖いもの見たさで読みたかったのです。

 基本的に「作品と作者は別」と考えているのですが、朝井リョウの「露骨にコミュ力高そうで、誰に恨まれることなくそつなくなんでもこなせそう」な感じだけは、本当に本当に苦手なのです(ただ、私は朝井リョウdisをなさっているしQちゃんの中の人ではありませんので誤解なきようお願いします)。

◎可愛い女が恋愛しないはありえない?

 私は「空気を読む」ことが苦手で、暗い性格ではないのですが、ニコニコ爽やか笑顔よりもニタニタ•ニヤニヤ含み笑いがデフォルトのタイプです。コミュ力、EQ(「Emotional Intelligence Quotient」の略、日本では「こころの知能指数」ともいわれている)ともに底辺に近い人間なので、老若男女かかわらず、ステータスに「コミュ力MAX」と書いてありそうな人に、ほぼ逆恨みに近い苦手意識を持ってしまうのです(ちなみに二次元キャラで一番苦手なのは少女マンガ『君に届け』の風早君です)。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  14. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  17. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. テレビとギャップありなジャニーズ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー