ビルボードは全面否定

イギー・アゼリアは嫌われ過ぎ!? アンチが授賞撤回を求める署名運動を展開

IggyAzalea02.jpg
品川なみに嫌われているイギー・アゼリア

 オーストラリア出身の女性ラッパー、イギー・アゼリア。昨年2月にリリースした「ファンシーfeat.チャーリーXCX」がビルボード全米チャート7週連続第1位に輝き、女性ラッパーとしての連続ナンバーワン記録を更新した。アリアナ・グランデ、ジェニファー・ロペス、リタ・オラ、ジェニファー・ハドソンにブリトニー・スピアーズら人気大物歌手とコラボした作品も全て大ヒットし、今や“ラップ界に君臨する正真正銘のディーヴァ”とたたえられるまでになった。

 しかし、ブラックアメリカン特有の文化であったラップを他国の白人女性であるイギーがドヤ顔で操ることに抵抗を感じる者が続出。スヌープ・ドッグやエミネムらラップ界の重鎮も彼女をネタにし、これらにイギーはTwitterで正面から反論し、「何様」「生意気」「そういう業界でしょうに」とアンチを一気に増やした。

 やることなすこと全てがバッシングされる状態に疲れたイギーは、今年2月にTwitterを、3月にはインスタグラムを「離れる」と宣言。しかし、4月にブリトニー・スピアーズとのコラボ曲のプロモーションのためあっさりと再開し、「利己的」とアンチは大騒ぎ。3月に突然豊乳手術したことをカミングアウトしたときも、「尻や鼻やあごもやってんだろ!」とバッシングが大盛り上がりした。

 そんなイギーの嫌われっぷりを露呈する報道が再び流れている。5月17日に開催された音楽祭典『ビルボード・ミュージック・アワード2015』で獲得した最優秀ラップ・ソング賞を撤回しろという嘆願書への署名運動が行われ、2万人を軽く超える人が賛同したというのだ。

 米4大ネットワークの1つであるFOX局のニュースサイトによると、大手オンライン署名サイト「Change.org」でイギーへの授賞撤回を求める嘆願書への署名運動がスタートした。発起人は、同アワードにノミネートされるのは「2014年3月10日から2015年3月までにリリースされた作品」と定義されており、14年2月17日にリリースされた「ファンシー」は対象外だと明言。同カテゴリーにノミネートされたアーティストにとってアンフェアなことであり、同賞はクオリティの高いニッキー・ミナージュの「アナコンダ」に贈られるべきだと主張した。

嫌われ商法っていう手もあるしね!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  4. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  7. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  8. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  9. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  10. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  11. “○○が面倒くさい”芸能人
  12. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  13. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  16. 月9イケメン俳優3人の業界評は?
  17. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  18. 「ド修羅場会見」を関係者暴露
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 男性保育士問題へのリアルな本音

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!