キスマイ北山、“ブサイク枠”進出でポスト中居に? バラエティ&舞台での実力を検証

20150526-mitsu.jpg

Kis-My-Ft2の最年長、北山宏光。

【リアルサウンドより】

 Kis-My-Ft2の最年長、北山宏光の成長が著しい。デビュー当時から、歌やダンス、そして舞台の演技と、マルチな活躍をしている北山だが、最近はイジられ役も買って出るほどにバラエティのスキルを磨いている。

 キスマイといえば、SMAP・中居正広プロデュースによって、イケメン枠ではない4人が“舞祭組”というグループ内ユニットを結成。曲そのものがアイドルソングらしからぬこと、そして第二弾シングル『てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ ~だれのケツ~』ではオリコンチャートが1位を取れず、罰ゲームのスカイダイビングを実施し、アイドルらしからぬ極限状態の姿を披露して話題を呼んだ。

 ドラマでヒーローを演じてアイドルの王道を行くフロントの3人と、体を張った過酷なロケなどアイドルの異端児としての道を歩みだした4人。そんな関係図が固まりつつあったところに、突如「北山も、ブサイク枠なのでは?」というイジりが始まったのだ。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク