芸能界覆面座談会

能年玲奈、洗脳&独立報道に暗躍する“バーニングの女帝”小泉今日子の魂胆とは?

2015nourenrena.jpg
突如大物感を滲み出させる能年

 本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソかまことかわからないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆

A……スポーツ紙記者 グラドルからジャニーズまで、芸能一筋17年の芸能記者
B……週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し、情報収集を行う事情通
C……WEBサイト記者 通常ニュースから怪しいBBSまで日参、膨大な資料を作り続ける駆け出し記者


■『直撃LIVE グッディ!』が早くも黄色信号!

C またしてもフジテレビがヤラカシましたね。萩原流行の奥さんの記者会見で、『直撃LIVE グッディ!』で禁止されていたはずの生中継をした挙げ句、代理人である弁護士にそのことを注意されている様子をモロに生放送するという(笑)。

A このニュース自体、人が亡くなっているし、奥さんのやりたいことは“警察批判”だから、積極的に取り扱うメディアも少ないものですが。別の意味で、フジが盛り上げてしまいましたね。

B 会見場所って、弁護士会館だよね。そもそもここで生中継は禁止ってこと、普通のテレビ局関係者なら知ってると思うんだけど……。『グッディ』のディレクターは素人だったのかな(笑)。

A どうしても“LIVE”にこだわりたかったとか。裏の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)のスタッフの人と雑談してたところ、抜け駆けされたことについては全然悔しくないけど、話題を持っていかれたってことには「オイシイな~」と小バカにしていました。

B こういう中継をめぐってのトラブルがあると、いつもSMAP・草なぎ剛が逮捕された時の会見を思い出すな。「生中継は禁止」って言われたから、苦肉の策でNHKが会見を“3分遅れ”で放送したんですよ。それでなんとか放送に滑り込ませる荒業でしたね。

A 島田紳助の引退会見なんて、「本人が会見場から出たら情報解禁」っていう不可思議なシステムでした。当時日本テレビの『NEWS ZERO』は、番組終了直前、紳助が会見場を出た瞬間にVTRを放送することに成功して「職人ワザだ!」と話題になっていました。

C でも『グッディ』に関しては、早くもイエローカード2枚目ですよね。米倉涼子の離婚騒動で、本人の自宅周辺の取材をしつこくしていたら、所属のオスカープロモーションから厳重抗議を受けたそうです。

B 視聴率がついに1%台を記録してしまいましたし、多少むちゃしてでも……と思っているのかもしれません。

■能年玲奈「引っ越しくらいはさせてあげて」

A 事務所独立騒動が落ち着きかけている能年玲奈ですが、まだ自分で借りている都内のマンションに住んでいるんですね。自分で設立した新事務所の登記簿に載ってる住所なのに、大丈夫なのかなって心配になりました。

C もはや全マスコミが住所を把握しているし、このままだとファンまで来てしまいそうですよね。バーニングプロダクションがこの騒動にかんでいるのは明白なのに、どうして手助けしないんでしょうか。

A 能年の事務所・レプロエンタテインメントも、もうさじを投げてるみたいです。“芸能界のドン”が能年のバックについていて、週刊誌のほうが能年の情報を持っている状態。もはやレプロには手出しできないですよ。

B バーニング所属の小泉今日子がバックアップしてるという報道も。個人的な考えだけど、キョンキョンがドンに「あの子(能年)を助けたい!」ってお願いしたんじゃないかな。小泉はドンに唯一「上から」お願いできるタレントだって言われてるくらいだし。

C なるほど。それじゃ能年は今後、小泉が後見人になっていくと。

B 小泉も、ちょっと前に個人事務所を設立したって話があるよね。小泉はそこに能年を所属させたいのかもしれない。

A しかし、芸能界には、さまざまなしがらみがありますからね。こればかりはフタを開けてみないと。

B だから、今でも引っ越ししないのは、小泉が能年に与えた“みそぎ期間”だったりして。

C それは深読みしすぎな気も……。なんにせよ、あそこに住み続けるのはやめてほしいと個人的には思っています。

A Cさん、能年のファンなんですね(笑)。

(後編につづく)

キョンキョン教への入信完了?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  17. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー