市原悦子がNHKで不適切発言、AKBの結婚条件は年収2,500万、元SKE疑惑のAV女優がパンティーを……週末芸能ニュース雑話

【日刊サイゾーより】

 ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。

■市原悦子がヤバ発言の末、イノッチ「あれ!?」

ichihara0522.JPG
『やまんば: 女優市原悦子43人と語る』(春秋社)

デスクT 22日の『あさイチ』(NHK)見た? 女優の市原悦子が不適切発言を連発して、有働由美子アナが謝罪するハメになってたね。

記者H 22日の放送でトークゲストとして登場した市原は、「(若い頃は)得体の知れない、悪い世界も知っていそうな男が好きだった」と男のタイプを明かしたほか、夫とのエピソードとして「ちょっとね、スカートまくられたりね」と語るなど、冒頭から飛ばし気味。

デスクT ひゅ~!

記者H また、かつて声優を務めた『まんが日本昔ばなし』(TBS系)の話題では、市原が一番のお気に入りだという昔ばなし「やまんば」を紹介。その魅力について語る際、「世の中から外れた、落ち込んだ人が山に行って、例えば“片端(かたわ)”になった人とかね、それから人減らしでね、長男はいいけど次男は捨てるとかね、それから外国から来た“毛唐(けとう)”がバケモノだとかね。そういう人が山で住んでいて、ヒゲぼうぼうになって、疎外された人が『やまんば』の原点だと勝手に解釈してる」などと発言しました。

デスクT 毛唐って久々に聞いたよ。さすが、79歳の市原……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク