[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

SMAP・木村『アイムホーム』、13.2%に下降も民放トップ! 主演支える西田敏行の言葉

2015imhome.jpg
『アイムホーム』(テレビ朝日系)公式サイトより

 SMAP・木村拓哉主演ドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)の第6話が5月21日に放送され、視聴率は13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことが明らかになった。初回16.7%を獲得後、右肩下がりに数字が減少していた同作だが、5話は14.5%で初めて視聴率が上昇。2週連続の“前週超え”が注目視されていたものの、1.3ポイントの低下を許してしまった。

 今作で木村は、テレ朝の連続ドラマに初挑戦。爆発事故に巻き込まれた影響で、直近5年間の記憶が曖昧になってしまった主人公・家路久が、さまざまな人と触れ合いながら自分の過去を探っていくストーリーだ。

「久は、妻と子どもの顔がなぜか『仮面』に見えてしまうという役柄ですが、6話では『仮面の妻を見るキムタクの演技が良い』『切ないシーンの演技に胸を打たれる』など、木村の演技に感動する視聴者も多かったようです。視聴率は前週の14.5%より下がってしまいましたが、強敵の『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)が12.6%だったため、『アイムホーム』が同時間帯の民放トップを守っていました」(芸能ライター)

 今作では記憶を失くす前の冷徹な野心家と、事故後の温厚な性格のキャラクターを演じ分けている木村だが、“座長”として共演者とのコミュニケーションはバッチリのようだ。

 久が所属する第十三営業部の小机幸男役を演じている西田敏行とは、2007年放送の『華麗なる一族』(TBS系)や、昨年放送のスペシャルドラマ『宮本武蔵』(テレビ朝日系)などでも共演しており、今回の現場でも仲を深めているよう。木村はラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM、5月15日放送)で、

「『アイムホーム』の第1話がオンエアーされた後に、西田さんがメールをくださって。『やっぱり、木村くんのドラマは良いな~』みたいな感じで言ってくれて。『最後まで頑張ろうね』みたいなメールをくれて。僕はとってありますね、大切に。すごいうれしかったです」

と、西田とのメールのやり取りについて明かしていた。

「また、19日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)によれば、撮影現場での木村は脳外科医・筑波良明役の及川光博と、焼き肉談義で意気投合していたそうです。そこに、久の会社に務める勅使河原洋介役の渡辺いっけいが加わると料理談義になり、西田も感心しながら耳を傾けているとか」(同)

 再び数字が下がってしまったとはいえ、今期トップを走っている『アイムホーム』。28日放送の7話には、『華麗なる一族』で木村と共演した北大路欣也がゲスト出演。どんな絡みを見せるのか、注目が集まる。

焼き肉談義って一体なにを話すのか未知

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク