不倫はあやまちだけど、罪ではない。人妻官能本に見る、不倫経験者の心模様

【messyより】

momoco0521cw.jpg
『妻たちが焦がれた情欲セックス』イースト・プレス

 「女という幻想をぶっ壊す! 本音情報サイト」を標榜するここmessyですが、記事そのもの以上にコメント欄で女性の本音がうず巻いていることがあります。痴漢をはじめとする性犯罪やセクハラに関する問題、少子化やジェンダーに関わる問題についてはアツく議論が交わされますし、女性タレントの容姿を「劣化」と表現する記事には決まって「加齢こそ自然」という指摘が入ります。あと盛り上がるのは不倫案件でしょうか? 特に元アイドルグループの例の方に対して、いまだ「謝るべき」と怒りも露わな書き込みをする方がいて、私は首をかしげてしまいます。

 ほんとうに理解できないので、「謝る」という語を辞書で調べたほどです。そこには「悪かったと思って相手に許しを願う。わびる」とありました。なるほど、不倫をしたタレントが「許しを願う」姿を見て、溜飲を下げたいのですね。もっと言うとエンタテインメントとして消費したいのでしょうか。自分が何も害をこうむっていないことに対して許しを請われても居心地が悪いだけだと思うのですが、それすら楽しめる人たちがいる……ほんとうに摩訶不思議な現象です。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク