【うわさの会見場から】

福田萌の“学歴自慢”釈明、マスコミから「まれに見るグダグダ会見」と失笑買ったワケ

2015fukudamoe.jpg
福田萌オフィシャルブログより

 辻希美、木下優樹菜、優木まおみなど多数出現する“炎上ママタレ”。オリエンタルラジオ・中田敦彦の妻で、7月で2歳になる長女の母である福田萌も“学歴自慢”と取られる発言により、炎上ママタレの仲間入りをしたようだ。その福田が19日、都内で行われた小岩井乳業「生乳100%ヨーグルト」のイベントに出席。炎上後初めて、囲み会見に応じた。

 炎上のきっかけは、4月28日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)。2012年の結婚会見でも、「私たちはインテリ婚」と自ら語っていた福田は同番組で、横浜国立大卒の自身と慶應義塾大卒の夫について「私たちは親の用意してきた道を歩んできたのではなく、自ら学歴をつかみ取ってきた」「努力の証明書」などと発言し、ネットユーザーから「自分ひとりだけの力で大学に入ったわけじゃない」「学歴自慢か」と非難殺到。さらに福田は7日付のブログで、電卓で遊ぶ長女についてつづった後「また娘に英才教育って炎上しちゃう(>_<)!!」と、わざわざ再炎上をあおっていた。 [adsense] 「今回の囲み会見で、報道陣から“学歴自慢発言”の真意を問われた福田は、釈明をするでもなく、堂々と『私は運動も踊りも上手じゃない。誇れるものが何かないか、と考えた時、勉強を頑張ることに青春時代を費やしたと思ったので』と笑顔で説明しました。ネット上は『言っていることは間違いではない』という意見と『自慢するほどの学歴でもない』という意見がぶつかり合っています」(芸能ライター)  あえて炎上を狙うかのようなこの発言で、Yahoo!ニュースのトップを飾った福田。にわかに注目を集めているが、報道陣の間で話題になったのは、「福田の放置されぶり」(ワイドショー関係者)だったという。 「福田の所属事務所は、ネット上でのタレントの活動についてはほぼ無関心で、ブログなどのSNSはノーチェックというスタンスなのですが、どうやら会見も事務所は放置主義のよう。通常囲み会見では、タレントのそばに事務所関係者が付き添って、記者からの不都合な質問は制止するのですが、今回の囲みでは近くに事務所関係者はおろか、イベント関係者さえいなかったとか。炎上発言の真意を問われたときも、娘の教育についての質問ばかりが続いたときも、誰も止めに入らず……。あまりに放置されすぎていて、記者から『事務所に見放されてるんじゃ』と声が出るほどだったそうです」(同)  囲み会見で話がイベントの趣旨からそれた場合、イベント関係者は必死で軌道修正をさせるものだが、それさえ行われず「肝心な商品PRはほとんどなく、まれに見るグダグダな会見だった」(同)とか。野放し状態の福田は、このまま炎上ママタレ街道を突っ走ることになりそうだ。

フリースタイルすぎる小岩井の好感度だけ上昇

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク