痴漢を消費するネプリーグと、女性の自意識に矮小化する人びと

【messyより】

nepu0520cw.jpg
『ネプリーグ』(フジテレビ系)公式サイトより

 5月18日のクイズ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)で出されたクイズとその答えが、話題になっています。

 18日は「芸能界パパ軍団(名倉潤、哀川翔、木村祐一、篠原信一、原田泰造)」と「戦う!書店ガールチーム(堀内健、渡辺麻友、濱田マリ、鈴木ちなみ、木崎ゆりあ)」による戦い。話題となっているクイズは「世の中の意外な%」を当てるコーナーで出題された「痴漢にあったことがある女性の割合は?」というもの。回答者の鈴木ちなみは30%を予想しましたが、答えは58%でした。

 この58%という数値に対して、ネット上で「高すぎる!」という疑いの声が続出。その様子は、こちらのNAVERまとめ「『ネプリーグ』が「女性の60%近くが痴漢被害経験者」と放送⇒「自意識過剰だ」とネット原住民猛反発」でご覧いただけます。

 各コメントに対して言いたいことが山ほどあるのですが、まずは基本的な点をおさえていきましょう。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク