A.B.C-Z、テレビ披露の「奇行」はほんの一部? 新作にも反映された各メンバーの個性

20140302-abc-z-thumb.jpg
A.B.C-Z公式ホームページより。

【リアルサウンドより】

 A.B.C-Zの2ndアルバム『A.B.Sea Market』が5月13日にリリースされた。アクロバットを得意とする彼らは、ジャニーズでも異例のDVDデビューという形を取り、ノーカットで撮影するワンカメショーのMVを収録するなど、常に新しいパフォーマンスの表現方法を開拓してきた。そんな彼らのCDアルバムは、メンバープロデュースがテーマ。メンバーのオリジナルソロ曲も収録されている。

 A.B.C-Zといえば、先日オンエアされた『アウト×デラックス』(フジテレビ)において、塚田僚一、戸塚祥太のふたりがジャニーズらしからぬ奇行ぶりを披露し、話題になった。だが、放送されたふたりのアウトな部分は、ほんの一部にすぎない。なぜなら、このふたりは自身のことを決して変なことをしていると思っていないからだ。本人に自らの奇行を披露させるのは、そもそも難しい話だったのではないか。さらに、塚田と戸塚だけではなく、A.B.C-Zというグループがいい意味で、ちょっと変わっている。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク