その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「崩そうと思えば崩せる」――A.B.C-Z河合郁人の言葉に滲むダンスへの自信

jkawai02.jpg
SMAP兄さんに聞かせたい、ふみきゅんの一言

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレ・掲載誌チェック!!>

 「オリスタ」5月25日号(オリコン・エンタテインメント)の表紙を飾っているのは、全員白のジャケットやシャツで爽やかにキメたA.B.C-Z。今号では、5月13日にリリースされた彼らのセカンドアルバム『A.B.Sea Market』について特集しています。

 昨年リリースのファーストアルバム『from ABC to Z』は、Jr.時代に歌っていた楽曲などが多く収録されているため、実質的には初のオリジナルアルバムとなる今作。バラエティに富んだメンバー全員のソロ曲のほか、夏らしく爽快なリード曲「Shower Gate」のMVではおなじみの“ワンカメショー”を封印。得意のアクロバットシーンを極力抑えて、見る人が“彼女目線”で楽しめるプライベートのようなシーンやプールサイドでのパーティ風景など、大人っぽく艶のある映像が見どころになっています。

 この「Shower Gate」の振付を担当したのは五関晃一。「大人っぽく、オシャレな感じ」を心がけていたというこの曲で目を引くのは……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク