アノ緊急ダイエット法の真実

“ジュースクレンズ”ブームの落とし穴「ビタミン全てを賄えない」「免疫力低下も」

coldpressed.jpg
Photo by Mike Mozart from flickr

 長袖を手放す気候に、タプタプしているあちらこちらの贅肉が気になり始める季節。薄着になる夏に間に合わせようと、ダイエットに励む女性が増える時期でもあります。そんな美を追求する女性たちの間でブームになっているのが、野菜やフルーツの100%ジュースを使った「ジュースクレンズ」というダイエット。パリス・ヒルトンやマドンナなどの海外セレブが、短期間で痩せられる緊急ダイエット法として支持したことでも話題になりました。

 「ジュースクレンズ」は、“一定期間(3日~1週間ほど)食事の代わりにジュースだけを飲む”という、至ってシンプルなダイエット方法。ただ、口にするジュースは、低速回転で圧をかける特殊なミキサーで搾り出された「コールドプレス製法」のものに限ります。

 「コールドプレス製法」は熱を加えずに時間をかけて押しつぶすため、素材の持つ酵素やビタミンなどの栄養素を、壊さず生きたまま抽出できるとのこと。また、400ミリリットルで1,000グラム以上もの野菜の栄養素が摂れるといわれています。国産無農薬など素材からこだわったジュースクレンズの専門店もあり、手軽に取り組めることも人気を後押ししているようです。

 特殊な製法で作られた100%ジュースを用いた「ジュースクレンズ」。「ジュースを飲むだけ」で痩せられるのならうれしいですが、果たして健康面から見たときに、安全といえるのでしょうか? そこで今回は、美容や健康のアドバイザーでもある管理栄養士で、All About「食事 ダイエット」ガイドも務める浅尾貴子さんにお話を伺いました。

――大ブームのジュースクレンズですが、炭水化物やたんぱく質の不足など、栄養素の偏りが出てしまう気がするのですが……。

浅尾貴子氏(以下、浅尾) 人の体には5大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル)と食物繊維が必要です。コールドプレスジュースには糖質(炭水化物)も含まれていますが、たんぱく質や脂質は不足してしまいます。また、ビタミンやミネラルも、全てをまんべんなく充足させてはおらず、こしてしまえば食物繊維も摂れません。必要な栄養素の、必要な量を全て賄えるということには、そもそもなっていないのです。よくかむ必要もないので、満腹感も得にくいと思います。

 ジュースクレンズはプチ断食と同じ理屈で、ある程度の飢餓状態を作りつつ水分だけを十分に摂ることで、胃腸を中心に体のリセットをする目的で実施するもの。そのため、炭水化物やたんぱく質が不足するのは当然ですし、なおかつ、その2つだけが不足するわけでもありません。

日本の女は努力好きだけどやりすぎは禁物!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク