「美肌の基本は落とすこと」簡単に毛穴の奥まで綺麗にしてくれちゃうクレンジングとは

senganc200.jpeg

 みなさんは毎日のクレンジング、こだわっていますか? 酔っぱらって帰ってメイクも落とさず寝ちゃった~なんていうのは問題外ですが、やたら洗浄力が強いだけの適当なクレンジング剤を使ってメイクをオフしていると、肌を痛めつけることにもなりかねません。かといっていくら肌に優しくても、きっちりメイクを落としきれていないことは、もちろん肌トラブルの元。毎日忙しいのに、そんなことにこだわっていられないよ! という声も聞こえてきますが、これらの悩みを一発で解消してくれそうな、いいクレンジングがあるらしいんです。なんと紗栄子や渡辺美奈代も愛用しているアイテムというので、期待が高まります。

 それがこの「D.U.O.ザ クレンジングバーム」。モンドセレクションを4年連続で受賞し、アットコスメでも堂々第1位(マッサージ料部門、2014年1月1日~14年3月31日)を獲得しているという今話題のクレンジングなんだそう。1本でクレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージケア、スキンケアという5役をこなしてくれる「D.U.O.ザ クレンジングバーム」は“美肌の基本は落とすこと”という観点から生まれた新しい発想のクレンジングなんです。

duo.jpg

 理想のクレンジングは肌負担なくメイクや毛穴の汚れを素早く落とし、潤いを与えてくれることですよね。このアイテムには、スピーディーな汚れ落ちと潤いの両立を可能にする“毛穴クリアカプセル”という独自技術が使われているんだとか。この“毛穴クリアカプセル”が洗浄成分と美容保湿成分を内包していて、肌になじませると微粒子化し、毛穴の奥まで入り込み、メイク汚れや古い角質をしっかり絡め取りつつ、含まれている美容保湿成分が角質層まで浸透してくれるんだそう。31種類の美容エイジングケア成分が、さらなるハリと潤いを肌に与え、洗い上がりはすっきりなのにしっとり。W洗顔も不要というから、時短にもばっちり!

 「D.U.O.ザ クレンジングバーム」は、なんといっても新感覚のテクスチャーが特徴。固形のバームなのに、肌に乗せるとスーっととろけ、毛穴に馴染んでいくのがとっても気持ちいいんです。洗い上がりはしっとりもちもち、ローズ精油の香りもリラックスさせてくれるので、エステのようなマッサージ効果も楽しめちゃいそうです。そして合成香料や石油系界面活性剤などは一切不使用で、7つの無添加を実現しています。毎日肌に使うものだから、安心して使えることは大事ですよね。

 エステタイムのような気分になれちゃう「D.U.O.ザ クレンジングバーム」なら、使うたびに毛穴レスになっていくしっとり肌を手に入れられるかも? メイクが映えるピカピカの肌をゲットすれば、毎朝のテンションも上がっちゃいそう!

D.U.O.ザ クレンジングバーム

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  16. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー