その他
【ジャニーズ研究会レポート】

“塚ちゃん消しゴム”の新作アリ!? A.B.C-Zがコンサートの演出やグッズを予告

jtsukada01.jpg
「みーんながほしい塚ちゃん消しゴムだよ!」

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 5月13日にセカンドアルバム『A.B.Sea Market』を発売し、30日からはアルバムを引っ提げて『A.B.C-Z Early summer concert』を東京・大阪で開催するA.B.C-Z。昨年に発売されたファーストアルバム『from ABC to Z』はJr.時代の曲を多く含んでいたため、実質的には今回が初のオリジナルアルバムとなります。「duet」2015年6月号(ホーム社)では、アルバム制作の裏話と、30日から始まるコンサートの演出やグッズについて、メンバーがちょっとだけネタばらししています。

 まずはアルバムについて。今回は5人全員のソロ曲が収録されており、橋本良亮のソロ曲は自身で作詞も手掛けたのだとか。とはいっても、なかなか仕上がらず、できあがったのは締め切り当日の朝。スタッフに「ムリなら作家さんに頼む」と散々脅されながら書き上げた苦心の作のようです。実際の歌詞を見てみると、「僕の心に迷い込んだシンデレラ」「僕の姫になってはくれないかな?」などのあま~い言葉が並んでいますが、本人いわく「カッコよさよりも、みんながハッピーになれる曲を目指したから、おとぎ話のような世界を楽しんでほしい」とのこと。橋本ファンはキュンキュンすることうけあいです。

 一方、「アルバムに収録するダンスチューンの最終候補に残ったものの、選ばれなかった曲」を自身のソロ曲にしたいと直訴したのが、五関晃一。A.B.C-Zの振り付けを担当することも多い彼は……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク