[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐・大野智、作品集がAmazonランク再浮上! 7年ぶり個展決定で「3倍近い値に高騰」

oochankaibutukun.jpg
表参道ヒルズの地下で整列するオタもインスタレーションだよ!

 嵐・大野智が、7~8月に作品展『FREESTYLE II』を開催することが明らかになった。大野は2008年に作品集『FREESTYLE』(KADOKAWA)を出版し、個展を開催。今回は、7月24日~8月23日まで東京・表参道スペースオーでオール新作の個展を開くほか、中国・上海でも個展の初開催が決まり、7月9日~29日まで前回日本で開催した際の作品を展示するという。7年ぶり2度目となる個展開催に、ファンからは「大野くん、個展開催おめでとう!」「大野くん、個展待ってたよ」と、歓喜の声が続出している。

 普段から趣味として絵画、フュギュア制作などを行っている大野。『世界に誇る50人の日本人 成功の遺伝史』(日本テレビ系、2月16日放送)では、大野の芸術的センスについて前衛芸術家・草間彌生氏が「非常に才能のある方です」と絶賛するなど、その才能は芸術のプロからも認められているところだ。

 東京での個展初日となる24日には、2冊目の作品集『FREESTYLE II』(KADOKAWA)を発売。大野は上海での個展開催について「海外の方に見てもらえるなんて考えてもいなかった。上海の方々が自分の作品を見て、何を思うんだろう?とても興味があります」とコメントを寄せており、驚きを見せつつも期待に胸を弾ませている。

「今回、作品集第2弾と個展開催が発表されたことで、08年発売の『FREESTYLE』に再び注目が集まっているようです。13日の時点では、Amazonの『アート・建築・デザイン』のランキングで『ベストセラー1位』になっていました。また、Amazonやヤフオク!には、当時の個展で販売されていたオリジナルストラップやTシャツが、出品されています。ストラップは当時1,500円で売られていたようですが、中には3倍近い値に高騰している物もネット上に出回っていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな大野自身の最近の制作活動はというと、昨年7月放送のラジオ番組『ARASHI DISCOVERY』(FMヨコハマ)で「でっかい絵、ようやく描き始めまして」と、犬の絵を描き始めたと明かしており、今年2月の同番組では「そういえばね、素晴らしい……楽しいことがありまして。楽しいと言うか、以前から言ってたデカイ犬の絵、完成しました!」と報告。犬の絵に挑戦したのは初めてだったそうだが、「なんかおもしろい、イイ感じになりましたね」と仕上がりに自信を滲ませ、次の作品についても「(魚の)イシダイの歯があるんで、それでちょっとおもしろいフィギュアでも作ろうかなぁ~と思って」と、創作意欲を見せていた。

 また、昨年10月の同ラジオでは90歳の晩年まで絵を描き続けていたという浮世絵師・葛飾北斎の話から、

「でもやっぱり僕はね、何歳くらいまで描けるかわかんないけど、これはずーっとやっていくもんなんだなってのはわかる。“おじいちゃんになっても絵は続けていくんだろ~な”っていう。だから、おじいちゃんになった時に“どんな絵描くのかね”って気になる自分、今。まぁ、そういう日を想像しながら、今いろんな絵を描いていきたいと思います。私も本当の絵描きになってみようかな」

と、絵に対する真摯な思いを語っていた。大野がラジオで話していた犬の絵やイシダイの歯を使ったフィギュアは、今回の個展で展示されることになるのか、7月からの『FREESTYLE II』を楽しみに待ちたい。

アーティストが称賛するほど大野さん作品がきな臭くなる不思議

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク