「パチンコ営業くらいしか……」仕事激減の坂口杏里、雑誌「ジギー」元社長の“恩人”逮捕で崖っぷち

【日刊サイゾーより】

sakaguchi0513.JPG
坂口杏里とオリベッティ容疑者(坂口のTwitterより)

 バイきんぐ・小峠英二との熱愛で注目を浴びたタレントの坂口杏里が、窮地に立たされている。

「小峠への求愛をネタに、一時はバラエティ番組やPRイベントに引っ張りだこだった坂口ですが、交際宣言以降は仕事が激減。PRイベントで見る機会もほぼなくなり、3月放送の深夜番組『大人のKISS英語』(フジテレビ系)を最後に、目立ったバラエティ出演もなし。最近の仕事といえば、自身がイメージキャラクターを務めるパチンコ店のイベント営業などが中心です」(坂口を知る芸能関係者)

 そんなピークアウト感漂う坂口だが、これに輪を掛けるように13日、坂口がレギュラーモデルを務める20代女性向けファッション誌「ジギー」の発行元である芸能プロダクション「センディング」の元社長・田代仁ことベレン・オリバー・オリベッティ容疑者が、児童福祉法違反(自己淫行など)容疑で逮捕……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク