プロレスはももクロが独占ですか?

「それ、ももクロっぽいから却下」AKB48のサプライズ減少は、秋元康の“嫉妬心”?

akbmember.jpg
歴代のサプライズもことごとくノリが寒い

 先日『第2回AKB48グループドラフト会議』が終了したAKB48。スポーツ紙などで報じられたものの、世間的な盛り上がりはイマイチ。さまざまなサプライズで世間を驚かせてきたグループとしては、最近はこれといったトピックがない。実は、その背景には秋元康の意向が関係しているようだ。

「“アイドル戦国時代”というだけあり、さまざまなタイプのグループが誕生していますが、秋元康がほかのグループと比べられるのを嫌がっているんです。そのため、運営内でさまざまなサプライズ案が上がるも『これは○○っぽい』とアイデアが却下されまくっているとか。それで最近は動きが鈍いみたいですね」(プロダクション関係者)

 中でも、松崎しげるや南こうせつをライブにゲスト登場させたり、ハードロックバンド・KISSとコラボするなど、サブカル的な活動で人気を集めているももいろクローバーZをかなり意識しているという。

「島田晴香が女子プロレス団体からオファーがあり、本人も乗り気になっていたことは、バラエティ番組でも語っていました。しかし、それを却下したのが秋元康。その理由が『プロレスってももクロっぽいじゃん』だったとか。どれだけももクロを意識しているんだよって感じですよね」(プロレス関係者)

 確かにももいろクローバーZは、プロレス・格闘技を意識したパフォーマンスを行うこともあり、過去には武藤敬司との対戦経験もあるなど、アイドルの中ではプロレス色が強いといえるだろう。またアイドル誌編集者もこう語る。

「以前、グループアイドルの特集をする際にAKB48を某アイドルグループと比較したんですよ。悪い内容ではなかったのですが、電話がかかってきて、今後はこのようなことは書かないでほしいと言われました。その言い分が『うちは独自路線なので、他グループと比べないでほしい』。一時の勢いに比べると、最近は人気が落ち着いてきているので、ナーバスになっているようですね」

 昨年の総選挙1位に輝いた渡辺麻友主演のドラマ『戦え! 書店ガール』(フジテレビ系)も視聴率が伸び悩むなど、人気に陰りが見えてきた感のあるAKB48。毎年恒例の総選挙を今年も開催するが、今年は“サプライズなし”で幕を閉じるかもしれない。

なにをおっしゃいますか、キャバクラ路線じゃないですか!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  4. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  7. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  8. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  9. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  10. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  11. “○○が面倒くさい”芸能人
  12. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  13. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  16. 月9イケメン俳優3人の業界評は?
  17. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  18. 「ド修羅場会見」を関係者暴露
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 男性保育士問題へのリアルな本音

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!