プロレスはももクロが独占ですか?

「それ、ももクロっぽいから却下」AKB48のサプライズ減少は、秋元康の“嫉妬心”?

akbmember.jpg
歴代のサプライズもことごとくノリが寒い

 先日『第2回AKB48グループドラフト会議』が終了したAKB48。スポーツ紙などで報じられたものの、世間的な盛り上がりはイマイチ。さまざまなサプライズで世間を驚かせてきたグループとしては、最近はこれといったトピックがない。実は、その背景には秋元康の意向が関係しているようだ。

「“アイドル戦国時代”というだけあり、さまざまなタイプのグループが誕生していますが、秋元康がほかのグループと比べられるのを嫌がっているんです。そのため、運営内でさまざまなサプライズ案が上がるも『これは○○っぽい』とアイデアが却下されまくっているとか。それで最近は動きが鈍いみたいですね」(プロダクション関係者)

 中でも、松崎しげるや南こうせつをライブにゲスト登場させたり、ハードロックバンド・KISSとコラボするなど、サブカル的な活動で人気を集めているももいろクローバーZをかなり意識しているという。

「島田晴香が女子プロレス団体からオファーがあり、本人も乗り気になっていたことは、バラエティ番組でも語っていました。しかし、それを却下したのが秋元康。その理由が『プロレスってももクロっぽいじゃん』だったとか。どれだけももクロを意識しているんだよって感じですよね」(プロレス関係者)

 確かにももいろクローバーZは、プロレス・格闘技を意識したパフォーマンスを行うこともあり、過去には武藤敬司との対戦経験もあるなど、アイドルの中ではプロレス色が強いといえるだろう。またアイドル誌編集者もこう語る。

「以前、グループアイドルの特集をする際にAKB48を某アイドルグループと比較したんですよ。悪い内容ではなかったのですが、電話がかかってきて、今後はこのようなことは書かないでほしいと言われました。その言い分が『うちは独自路線なので、他グループと比べないでほしい』。一時の勢いに比べると、最近は人気が落ち着いてきているので、ナーバスになっているようですね」

 昨年の総選挙1位に輝いた渡辺麻友主演のドラマ『戦え! 書店ガール』(フジテレビ系)も視聴率が伸び悩むなど、人気に陰りが見えてきた感のあるAKB48。毎年恒例の総選挙を今年も開催するが、今年は“サプライズなし”で幕を閉じるかもしれない。

なにをおっしゃいますか、キャバクラ路線じゃないですか!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  18. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  19. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー